子育てで『しんどさ』を感じる人へ 学童での実践方法を描いた、きしもとたかひろ初の書籍が発売!

子育てには『正解』がありません。そのため、子供と接してるうちに、時には壁にぶつかってしまう親は多いようです。

「自分のやり方は本当に間違っていないのだろうか」「こうなるはずじゃなかったのに」と悶々とするのは、つらいもの。

そういった『しんどさ』を感じることがある人の心を優しく包む本を、ご紹介します。

■きしもとたかひろ初の書籍が発売!

Twitterなどで子育てに関する『気付き』を発信し、grapeで連載コラム『大人になってもできないことだらけです。』を連載している、きしもとたかひろさん。

学童の支援員として子供たちと接してきた経験をもとに、いろいろな気付きや悩む親に寄り添うメッセージを発信しています。

きしもとたかひろ連載コラム『大人になってもできないことだらけです。』

2022年1月28日に、きしもとさん初の書籍である『怒りたくて怒ってるわけちゃうのになぁ 子どもも大人もしんどくない子育て』が発売!

大人と子供、両者の気持ちを尊重した『しんどくない子育て』をテーマにした、きしもとさんの漫画や文章が収録されています。

「感情が爆発してしまって、つい子供に怒ってしまう…」

「子供を褒める時、どんな言葉をかけるべきなんだろう?」

そういった悩みがある人に寄り添いながら、きしもとさんの本は優しくヒントを教えてくれます。

先述したように、子育てには正解はありません。しかし、自分とは異なる別の視点を知ることで、新たな気付きを得ることができるはずです。

本には、きしもとさんがいろいろな子供と接する中で気付いたことや、実際にあったやりとりが描かれています。

■よくある『子供の忘れ物』を怒らないようにするには

■子供が『自分で決めたことをやらない』時は?

■子供をどうやって褒めればいいの?そもそも『褒める』って?

■子供の気持ちに共感し、寄り添うには…

■子供のどこが育っているかを見る時は?

■きしもとたかひろさんコメント

今回が初めての書籍発売となる、きしもとさん。

本に込めた想いを、描き下ろしイラストとともにご紹介します!

見ているだけで心が安らぐ温かみのあるタッチの絵や、寄り添うような優しい文章が詰まった、この1冊。

子供がルールを破ったり、子供が失敗をしてしまった時、また打たれ弱い子への対応など、子供と接する上で起こるさまざまなケースが分かりやすく描かれています。

試行錯誤をしながら子育てをしていると、時には『電池切れ』状態になってしまうことも。

そんな時は、温かい飲み物を口にしたり、お気に入りの音楽を聴いたりしながら、この本を読んでみてはいかがでしょうか。

『怒りたくて怒ってるわけちゃうのになぁ 子どもも大人もしんどくない子育て』は2022年1月28日に発売です。


[文・構成/grape編集部]

関連記事(外部サイト)