ヤクルトを初めて飲んだコロンビア人の姿に「絵になる光景」「まねできない」

ヤクルトを初めて飲んだコロンビア人の姿に「絵になる光景」「まねできない」

ヤクルトを初めて飲んだコロンビア人の姿に「絵になる光景」「まねできない」の画像

日頃、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなど、あらゆる場所で売られている飲食品。

日本人が、当たり前に飲んだり食べていたりした商品でも、海外で生まれた人にとっては、新鮮に感じるものもあるでしょう。

大阪府大阪市にあるラーメン店『猿のすけ』では、コロンビア出身の男性が働いています。

その男性に、株式会社ヤクルト本社が製造と販売を行っている、乳酸菌飲料の『ヤクルト』を飲んでもらうと…。

同店のTikTokアカウント(ramen_sarunosuke_osaka)に投稿された動画をご覧ください!

@ramen_sarunosuke_osaka #深夜ラーメン #仕込み#日常#おすすめ ♬ 「ぴえん」のうた - 針スピ子

頬がゆるみ、「おいしい…!」と感想を述べる男性。

味の感動とともに、ウインクで反応している様子に、かっこよさを感じますね。

同店によると、男性は「さりげなく行うのがウインクのポイント」と話しているようです。

ヤクルトを飲み、味に感動している男性の姿に、さまざまなコメントが寄せられました。

・ウインクが見たくて、何回も動画を再生しちゃった。

・ヤクルトを飲んで、なんでこんなにかっこよくなれるんだ…。

・絵になる光景だ。自分にはまねできない。

スーパーマーケットなどでよく目にするヤクルト。日本人が何気なく飲んでいても、外国人にとっては驚きの味なようです!


[文・構成/grape編集部]


出典
ramen_sarunosuke_osaka

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?