【訃報】『東京ミュウミュウ』征海美亜さんが逝去 「早すぎる」「ずっと大好きです」

【訃報】『東京ミュウミュウ』征海美亜さんが逝去 「早すぎる」「ずっと大好きです」

アニメ『東京ミュウミュウ にゅ〜?』 スクリーンショット

2022年3月14日、漫画家の征海美亜(いくみ・みあ)さんが亡くなったことが分かりました。

同日、漫画雑誌『なかよし』がウェブサイトで発表した文面によると、同月7日にくも膜下出血で急逝されたとのことです。

征海さんの代表作である漫画『東京ミュウミュウ』は2002年にアニメ化し、女児を中心にヒット。2022年の夏には、リメイクした新作アニメの公開を控えています。

講談社の『なかよし』編集部は、征海さんの逝去を受け、このようにコメントをしました。

征海先生は講談社でデビューされ、「なかよし」にて『東京ミュウミュウ』や『スーパードール★リカちゃん』(原作/タカラ)等をご執筆下さいました。突然で早すぎるご逝去に、編集部一同、深い悲しみを禁じえません。

先生の代表作『東京ミュウミュウ』は、今夏より『東京ミュウミュウ にゅ〜,825;』と題したアニメの放映が開始されることになっていました。また、アニメ化を記念した『東京ミュウミュウ 新装版』全10巻の刊行を2月に発表したばかりでした。

先生は新装版のカバーイラストをすでに全巻分描き上げられていらっしゃいます。またそれぞれの巻に収録予定だった描き下ろし漫画もすべてではありませんがいただいております。

征海先生は2年前から日々愛を込めてアニメを監修され、新装版とともに皆様にお届けできることをとても楽しみにされていました。遺された私たちは、いただいた作品を大切に扱い、悲しみをこらえながら丁寧に制作を続けて、先生のご遺志を継がなければと考えております。

なお、告別式等は近親者の方々で執り行われたこともご報告申し上げます。

征海先生の作品は世界中で読まれてきました。これまで長きにわたって愛していただいてきた数多くの読者の皆様に深く感謝申し上げます。

なかよし ーより引用

『東京ミュウミュウ』は2022年現在も高い人気を誇る作品。

また、先述したように再アニメ化の企画も進んでいるため、征海さんの訃報に多くの人が衝撃を受けたようです。

ネットからは「本当に突然すぎて、受け止められない」「征海先生の作品がずっと大好きです」といった声が上がっています。

きっと今後も、征海さんの生み出した作品は、多くの人に笑顔を与えてくれるでしょう。征海さんのご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]


出典
なかよし

関連記事(外部サイト)