【日曜劇場『DCU』第8話感想・考察】新名・瀬能バディがついに和解!横浜流星のある言葉に涙が止まらない

【日曜劇場『DCU』第8話感想・考察】新名・瀬能バディがついに和解!横浜流星のある言葉に涙が止まらない

【日曜劇場『DCU』第8話感想・考察】新名・瀬能バディがついに和解!横浜流星のある言葉に涙が止まらないの画像

ドラマ好きなイラストレーター、ゆう。(@yamapyou)さんによるドラマコラム。

2022年1月スタートのテレビドラマ『DCU』(TBS系)の見どころや考察を連載していきます。

第8話では、ついに今作最大の謎であった鍵のありかと瀬能(横浜流星)の父親について明らかに。そこには海上保安官となった瀬能の原点がありました。

■どんな時も頼もしい真子さん

極秘捜査のため、新婚旅行を装い、総合レジャー施設へとやってきた新名(阿部寛)。

事情を知らない妻・真子(市川実日子)は夫の粋な計らいに疑いながらも大喜びしていました。

しかし、事態は一変。

新名が施設の支配人・戸塚明男(田辺誠一)に接触した直後、これ以上詮索されたくなかった戸塚は新名を殺害しようと温泉に硫黄を使用します。

狙われたのは新名のはずでしたが、捜査で一人現地入りしていた西野がその被害に遭ってしまったのです。

なんとか一命を取り留めましたが、ここで出てきたのは真子。

「ちゃんと説明して」

明らかに何かを隠している夫、何故かここにいる副隊長・西野(高橋光臣)、そして殺人未遂事件まで。

真子が怒るのも当然です。だってこれは新婚旅行のはずなのに…。

新名は渋々事情を説明。そして警察は呼ばず、真子にこの事件の立証を頼みます。

「夫の命が狙われたってのに黙ってろって…」

真子が怒っていたのは、捜査を隠していたことよりも新名の命が狙われたことでした。

彼女は恋人であった成合(吉川晃司)を失ったことが一つのトラウマになっていたのです。

もう大切な人を失いたくない、そんな想いから溢れた怒りだったのでしょう。

しかし、さすが真子さん。切り替えは早かったです。

「とりあえずお湯採取してくる」そう言って早速、捜査を開始します。

これまで新婚旅行気分で楽しんでいたのに、目つきは一気にお仕事モード。危険な事件にも関わらず、夫のために即行動してくれます。

これまで、新名夫婦の日常を見ることはありましたが、今回は特に二人の絆と、妻であり、仕事のパートナーである真子さんの頼もしさを見ることができました。

■自分の過去と向き合う瀬能

新名から鍵を受け取った瀬能は、鍵のありかを探すため、父の思い出を探しに行きます。

これまでドラマ内で瀬能のプライベートはさほど扱われてきませんでしたが、今回は実家が登場。

これまで瀬能情報は少なかっただけに、なんだか実家というのも新鮮で、幼い頃の家族写真など、瀬能というキャラクターが歩んできた人生を垣間見ることができました。

そして、数々の父との思い出に触れる中、彼はある日の事を思い出します。

それは父親が頑張ったご褒美にプール帽子をくれた日でした。

幼い瀬能はそのプール帽子を宝物入れにしまっていたのです。そして瀬能の父は生前、こんな言葉を残していました。

「とても大切なものをお前の宝物入れにしまっておく。だからその時が来たら、お前が一番信頼できる人に渡すんだぞ。」

これまでずっと謎に包まれていた鍵の場所が、ついに明らかになりました。

瀬能の宝物入れ、そこには瀬能の父親が残した大切なフロッピーディスクがありました。

今まで誰を信じればいいのか分からなくなっていた瀬能は一体誰にこのデータを渡すのか?この瞬間は今回一番の盛り上がりで視聴者を沸かせました。

そして瀬能が最終的に選んだ相手は、やはり新名だったのです。

父との思い出を巡る中、自分に泳ぎを教えてくれ、海上保安官という夢を与えてくれた新名との記憶も蘇った瀬能。

彼は自分の原点を見出してくれた新名を信じることにしたのです。

「海上保安官になるという夢を与えてくれたのは隊長です。今まで疑って、さんざんなこと言ってホントすみませんでした」

瀬能の言葉で、ようやくわだかまりが解けた二人。

これまで彼らの衝突や事件での助け合いを見守っていた視聴者には、とても目頭が熱くなるシーン。ここは本当によかった…!

■次回ついに最終回!

瀬能の父親はテロリストではなかったことが判明しましたが、残る謎は、やはりテロリストと通じる内通者と成合についてです。

内通者は一体誰なのか。なぜ成合は『ブラック・バタフライ』の一員になってしまったのか。

ラストならではのダイナミックな演出にも期待。ハラハラドキドキな最終回は3月20日(日)夜9時から。

是非、リアルタイムで結末を見届けましょう!

DCU/TBS系で毎週日曜・夜10時〜放送

ドラマコラムの一覧はこちら


[文・構成/grape編集部]

関連記事(外部サイト)