ブタがデザインされたケーキの商品名に「爆笑した」

・意味が分かると爆笑した!おしゃれで高度なギャグだ。

・ネーミングセンスが最高!考えた人、うまいな。

・吹き出してしまった。食べてみたい。

ケーキの商品名に、こうしたコメントが寄せられ、話題を呼んでいます。

話題のケーキは、ブタをモチーフにしているのが特徴的。

独特な名前を持つ、ケーキがこちらです。

ブタをモチーフにした、このケーキの名前は、『ルイ美豚(ルイビトン)』。

高級ファッションブランドとして知られる、『LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)』と似た発音をする名前なのです!

ケーキの、ツヤツヤとした見た目にも惹かれます。

味は、紅茶とブロンドチョコのムースに、キンカンがアクセントとなっているようです。

おいしい食材をふんだんに利用しており、まさに、『LOUIS VUITTON』のような高級感がただよっていることでしょう。

このケーキを製造・販売しているのは、愛知県名古屋市にあるお菓子店の『レニエ』。

担当者に、名前に込められた想いなどを聞きました。

■『ルイ美豚』に込められた想いとは?

担当者によると、このケーキを販売し始めたのは、2021年のこと。

『ルイ美豚』という名前は、「ケーキを食べた客が笑顔になってほしい」といった想いから名付けたそうです。

ブタは世界各国で幸運のシンボルとなっています。

店で、『ルイ美豚』が陳列されているショーケースを見たお客様が、「笑顔になれるのではないか」と思いました。

『レニエ』の信念は、「僕のお菓子の向こう側に幸せがありますように… 」です。

『ルイ美豚』はお客様の食卓に笑顔と幸せをお届けします。

平均して、1日に30個ほど売れるとのこと。

『ルイ美豚』を製造している光景がこちらです。

『ルイ美豚』は販売開始後から、注目を浴びるよう店で数回にわたり宣伝してきたとか。

ですが、「それほど注目されなかった」といいます。

今回、『ルイ美豚』がTwitterで注目を浴びたことに、担当者は「ここまで話題になるとは…」と、SNSの影響力の大きさに驚いたようです。

同店ではほかにも、『お菓子なオムライス』『お菓子なたこ焼き』といったメニューを展開しているとのこと。

個性的なメニュー名とともに、おいしさを堪能したいですね。


[文・構成/grape編集部]


出典
レニエ

関連記事(外部サイト)