さわやかなレモン風味にガーリックのコク! ケンタッキーツイスターの新フレーバーを実食

『ケンタッキーフライドチキン』で人気のツイスターに、バジルレモンという新フレーバーが登場しました。

個人的には、ツイスターならペッパーマヨのパンチのある味が好きなのですが「暑い日にはさわやかなバジルレモンもいいな」と思い、早速食べてみることにしました。

■さっぱりレモン風味にガーリックのパンチ力がプラス

パッケージを開けると、もちもちの生地に包まれたツイスターがあらわれました。

外見からは具材の様子が分からないので、生地をめくって中を見てみましょう。

シャキシャキのレタスとカーネルクリスピー、そこにバジルレモンソースがたっぷりと入っていました。

レタスにもクリスピーにも、しっかりとソースが絡まっています。

肉厚のクリスピーを、レタスと生地で包んで食べてみます。

バジルレモンソースはそこまで酸味は強くなくて、ふわっとレモンの香りがするくらいでした。

ブレンドされたガーリックのおかげで味に深みが増し、ソース自体はとても濃厚な味付けになっていました。

ペッパーマヨや、てりやきもいいですが、ちょっと洋風の味を楽しみたい時には、バジルレモンを選んでもよさそうです。

ケンタッキーへ訪れる際はぜひ食べてみてくださいね。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

関連記事(外部サイト)