カルディの『大葉みそ』は、絶対買うべし! 簡単につくれるおつまみが激ウマ

『家飲み』をすることが多くなり、筆者の家に増えたのは、コーヒーや酒、輸入食品の販売店『カルディ コーヒーファーム(以下、カルディ)』で購入したビン詰め。

調味料のビン詰めは、ちょっと加えれば味を変えることができて、とても便利です。

先日、立ち寄ったカルディで「『肉みそ』を買おう」と思ったら、その脇に『大葉みそ』という商品を発見。

「こっちのほうが、あっさりして夏にはイイかも…」と思って試してみたところ、塩分控えめで品のよい甘さもあって、とてもおいしかったのです。

白米やおにぎりに合うのはもちろんですが、ある程度歳を重ねてきたら、酒を飲む時には炭水化物を控えたいですよね。

そこで、「酒に合うものを作れないかな」と考えて思いついたのが、今回ご紹介するアレンジレシピです。

電子レンジであっという間に作ることができて、タンパク質も適度にとれます。

何回か試してみた結果、プロセスチーズは2個ずつ並べて加熱するのがオススメ。

材料は約3人前ですが、人数や好みに合わせて調整してください。

材料(3人前):
プロセスチーズ 6個
大葉みそ 大さじ3
アーモンド 大さじ1

作り方:
1.アーモンドは細かく砕いておく。

2.クッキングシートにプロセスチーズ2個を離して並べる。

3.2の表面に大葉みそを塗り、砕いたアーモンドを乗せる。

4.3を600wの電子レンジで1分30秒加熱する。

5.2〜4の過程を2回繰り返す。

6.あら熱が取れたら、器に盛って完成。

こちらは、プロセスチーズに大葉みそを塗り、砕いたアーモンドを乗せた状態。

電子レンジで加熱したものがこちらです。

とても簡単で、レンジで加熱したプロセスチーズがとても軽い食感に。

『大葉みそ』のコク、甘さとチーズやアーモンドがマッチして、ワインや日本酒、ハイボールによく合いますよ。

サッとつまめて食べやすいので、『とりあえずの一品』にピッタリ。

夏は、枝豆といったつまみと一緒にいかがでしょうか。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

関連記事(外部サイト)