『ファーストペンギン!』第4話あらすじ 片岡の勝手な行動で、和佳との間に亀裂が

ようやく岩崎和佳(奈緒)を中心にまとまり始め、これからの巻き返しに期待がかかる、テレビドラマ『ファーストペンギン!』(日本テレビ系)第4話。しかし、そう簡単にはいきません。

第3話で、母親としての在り方を問われ、漁師たちとの仕事を諦めかけた、和佳。

それでも、和佳の熱心な営業を知り、引き止めにきた漁師たちや、何より息子の進(石塚陸翔)の存在もあり、再び『お魚ボックス』事業を軌道に乗せるべく、和佳とさんし船団丸の漁師たちは、動き始めたのでした。

『お魚ボックス』の注文も増え始め、順調かと思われた矢先、配送先の飲食店からは、「魚が痛んでいる」「注文が間違っている」などクレームが続出する事態に。

注文が増えても大赤字で、漁師たちへの追加報酬もほとんど支払えない状況を見かねた片岡洋(堤真一)が、和佳に無断でクレーム対応を開始するも、それがまたトラブルを生み出すのでした。

■『ファーストペンギン!』第4話 あらすじ

注文も順調に増え始め、順調そうに見えた、「お魚ボックス」事業。しかし、配送先の飲食店からは、「魚が痛んでいる」「注文が間違っている」などクレームが続出!

苦情が来るたびに和佳が代品を送る羽目になり、注文が増えても大赤字!漁師たちへの追加報酬もほとんど支払えず、皆の士気は下がっていくばかり……。

そんな状況を見かねた片岡洋は、和佳に無断でクレーム対応を開始。

片岡が「悪いのは魚ではなく料理人の腕」とお客さんに言い返していることを知った和佳は激怒。片岡も苛立ちを募らせ、2人は大喧嘩に……!

頭を抱える和佳のもとに、東京のフレンチレストランのシェフ・流山(速水もこみち)から連絡が入る。流山と話をするうち、和佳は、漁師たちのやる気をアップさせるための“ある秘策”を思い付き……!?

『ファーストペンギン!』第4話は、2022年10月26日、放送です。


[文・構成/grape編集部]

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?