「あずかっています」 クロネコヤマトの従業員が優しい対応!

「あずかっています」 クロネコヤマトの従業員が優しい対応!

ヤマトが迷い猫を保護し反響

日本各地にある、ヤマト運輸(通称:クロネコヤマト)の営業所。

貨物の運送を通し、配達員たちは地域の住民たちと、時に交流を育んでいます。

そんなクロネコヤマトらしい光景が、広島県三原市で見られました。

■荷物以外もお預かりしていたクロネコヤマト

クロネコヤマトの広島本郷センターで写真を撮影したのは、の飼い主(kagechiyo_kn)さん。

Instagramには普段、猫のカゲチヨくんの写真を投稿しています。

初めて利用する広島本郷センターの入り口で、飼い主さんは1枚の貼り紙に目を留めました。

それがこちらです!

迷い猫を預かっています

11月13日午前7時頃
当センターにて保護しました。
性別:メス 人懐っこい性格です。
首輪:なし
お心当たりの方はお声がけください。

クロネコヤマトは、黒猫のマークを使用しています。

そんなクロネコヤマトが、迷い猫を気にかけ、保護していることに、どこか必然性が感じられますね。

自身が猫を飼っていることもあり、クロネコヤマトの対応に心温まった飼い主さん。

荷物じゃなくて迷い猫まで預かってくれてるなんて、いいセンター」とコメントをしています。

地域のコミュニティと密接な関係にあるため、クロネコヤマトのセンターには情報が集まりやすいはず。

心優しい従業員に保護されて、迷い猫もとりあえずホッとしたことでしょう。


[文・構成/grape編集部]


出典
kagechiyo_kn

関連記事(外部サイト)

  • 4

    最近のコメント欄には驚きだよね。 www 哲学的だよね。 www ワンダフルだしアメージングだよね。 www

  • 3

    相変わらず統合失調症より恐ろしい能無し思考停止病の発作のような汚いものわいてるわ。

  • 2

    ↓心療内科での受診をオススメするよ。

すべてのコメントを読む