「置いておきます」の下に書かれていたのは? 妊婦が受け取ったヤマトの不在票に「素敵」

女性は妊娠をすると、身体にさまざまな変化が起こります。

つわりによる体調不良で、動くこともままならないという人も少なくはありません。

妊娠中の、なっちさんは、つわりがひどい時期には、宅配に出ることもできなかったといいます。

そんな中、心が癒される出来事があったそうです。

■妊婦のもとに届いた、ヤマトの不在票に「素敵」

妊娠をしてから、通販サイトをよく頼っていたという、なっちさん。

しかし、ヤマト運輸(通称:クロネコヤマト)の配達員が訪ねてきた際に、体調が悪く、どうしてもチャイムに出られない日がありました。

なっちさんは、ウェブ上で再配達を依頼し、備考欄に「体調不良で出られないので、玄関前にお願いします」と記載しておくことに。

その後、荷物が再配達されたのですが、なぜか受取人が不在の際にポストなどに入れる『不在票』が入っていたそうで…。

なんと不在票には、なっちさんの体調を気遣うメッセージが書かれていたのです!

おそらく配達員は備考欄を見て、なっちさんを心配したのでしょう。

同じように対面で受け取れないことが2回ほどあったそうですが、配達員は毎回「お身体に気を付けて」というメッセージを入れてくれたといいます。

不在票に書かれたちょっとしたメッセージから、配達員の優しさが伝わってきますね。

なお別の日、なっちさんの体調がよくなり、荷物を直接受け取った際には、配達員が「体調は大丈夫ですか?」と声をかけてくれたのだとか。

さわやかな笑顔が素敵な、若い男性の配達員だったそうです。

なっちさんは、当時のことを振り返り「つわりで家から出られず、夫以外の人と接することがなかったので、気にかけてくれて嬉しかった」と話しています。

体調が悪いと、心もだんだんと弱ってしまいがち。さりげない他人からの優しさが染みるものです。

不在票のメッセージには、なっちさんはもちろん、多くの人が「素敵」だと感じたことでしょう。

※掲載許可はいただいておりますが、投稿者様のご希望によりSNSアカウントは伏せております。


[文・構成/grape編集部]

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?