ウェットティッシュを1枚ずつ取り出すには? 警視庁公式の裏技に「絶対やる」「トリビアだ」

ウェットティッシュを1枚ずつ取り出すには? 警視庁公式の裏技に「絶対やる」「トリビアだ」

※写真はイメージ

1枚だけでいいのに何枚もズルズルと…! 携帯タイプのウェットティッシュを使うと時、そんなプチストレスがありませんか。ところが警視庁発信の情報によると、ほんの数秒でその悩みを解決できる裏技がありました。

■警視庁が教えるウェットティッシュの裏技とは

汚れが気になった時に活躍するウェットティッシュ。携帯タイプを持ち歩く人も多いでしょう。また、万が一避難所生活になった時にも役立つため、避難グッズに入れておくのもおすすめです。

問題は「1枚だけ欲しいのに何枚もつながって出てくる!」ということではないでしょうか。戻すのも手間ですし、何より衛生面が気になります。そこで警視庁警備部災害対策課(MPD_bousai)が教えてくれた裏技を使ってみませんか。ほんの一瞬でできるのに、効果絶大な方法です。

用意するものは携帯タイプのウェットティッシュと輪ゴム1本です。輪ゴムを取り出し口と反対側に巻き付けるように巻き付けます。裏技はこれで終了です。

「たったこれだけで!?」と思いそうですが、実際にウェットティッシュを取り出してみると、見事に1枚だけ取り出せました! ズルズルと2枚、3枚つながって出てくることもありません。

投稿した警視庁の人いわく、「不器用な私でも簡単です」とのこと。確かに、この方法なら誰でもできそうですね。警視庁の人が不器用なのも意外ですが…。

なお、投稿で使ったウェットティッシュには、警視庁のマスコット「ピーポくん」が「災害に強い街づくり」というキャッチコピーとともに印刷されています。各種の防災イベントなどで配布している広報用ウェットティッシュとのことです。こんなグッズがあるとは、こちらも意外な情報ですね。

■興味津々のフォロワーたち

ウェットティッシュを1枚ずつ取り出すこの方法に、フォロワーたちも興味津々の様子でした。

「トリビアだ」

「上半期一の有用な情報です!」

「ありがとうございます!」

また、この裏技を応用した新しい技や報告も寄せられています。

「汗拭きシートとかでもいけそうですね」

「1枚ずつ出てきました。輪ゴムは2回巻きました」

汗拭きシートもまとめて出てきてしまいがちです。これは有益な提案ですね。また、輪ゴムを巻く回数の目安を教えるリプライも参考になります。目の付け所や情報共有の速さに、さすがは警視庁のフォロワーたち! と感心しそうです。

いつも明るい語り口で楽しい話題を発信してくれる警視庁警備部災害課のアカウントですが、その内容は万が一の時に役立つものが少なくありません。楽しみと学びを同時に得られる情報にこれからも注目しましょう。


[文・構成/grape編集部]


出典
MPD_bousai

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?