既婚女性に心ない言葉をぶつける同僚 続く展開に「分かる」「かっこよすぎ!」

仕事にまつわる実録漫画を描いて、Instagramに公開している、えりた(erita_enikki)さん。

社会人7年目で、求人広告会社の営業職に転職した際のエピソードを漫画化しました。

転職して1年目で、その年に入社した社員が集まる新人研修会に参加した、えりたさんは…。

■『「いつまで働くつもりなの?」と言われた時代があった話』

「夫がいるのに、いつまで働くつもりなの?」といわれてショックを受ける、えりたさん。

転職先の会社は、営業職に女性を採用することがほとんどなく、性別による給与格差のある時代もあったことから、会社全体にそういった風潮があることに気付きます。

社内で「毎日残業して夫がかわいそう」「家事はちゃんとしているの?」といった心ない言葉をいわれるたびに、えりたさんは聞き流し、自分の仕事に集中します。

すると、少しずつ状況は変わっていき、味方してくれる人が増えていったのです。

漫画に対し、読者からは「分かる。いろいろと考えさせられた」「かっこよすぎる」といった声が上がっています。

家庭の事情や生活スタイル、仕事への価値観は人それぞれです。一人ひとりが自分らしい働き方を選択できる社会を作っていきたいですね。

■単行本『社会人4年目、転職考え始めました』が好評発売中!

えりたさんの描くエピソードが収録された単行本『社会人4年目、転職考え始めました』が発売中です。

新人とベテランの間で悩みながらも、前向きに働く中堅社員の日常が「分かる!」「勇気をもらえる」と反響を呼んでいます。

興味のわいた人はぜひ手に取ってみてください!


[文・構成/grape編集部]


出典
erita_enikki

関連記事(外部サイト)

×