「きっちりけじめつけろ」悪徳ウーマー配達員 その悪行の結末にスカッと

思わずスカッとする話や、感動のストーリーを漫画化した動画が人気のYouTubeチャンネル『進撃のミカ』。

その中から、今回はウーマーイーツ配達員が起こした食い逃げ事件についてのお話を紹介します。

■ウーマーイーツのカスタマーセンターで働く裕太とある老人の出会い

今流行りの料理配達サービスで、カスタマーセンターのリーダーとして働く裕太。

かつては人見知りが激しく、いじめを受けたこともあった裕太ですが、今では立派な社会人として仕事に励んでいました。

とある休日、ひょんなことから掃除ボランティアに参加することになった裕太は、そこでひとりのおじいさん『しんじぃ』と出会います。

しんじぃは裕太に「ウーマーイーツを頼んでみたい」と相談したところ、裕太は快諾。アプリのダウンロードから使い方までレクチャーし、しんじぃは大喜びでした。

その後、2人は意気投合し、裕太はちょくちょくしんじぃの家に遊びにいくようになっていったようです。

■とあるエリアでウーマー配達員のクレームが急増

裕太が仕事中のある日、一部のエリアでクレームが急増していることが発覚します。

内容は配達員の対応が悪いので指導してほしいというもの。

その配達員は、時間に遅れるだけでなく、配達品の一部をつまみ食いするという悪徳配達員でした。

しかも標的にされていたのは、あのしんじぃだったのです。

頼んでいた茶碗蒸しがない。

お弁当に入っているはずの桜餅が一個ない。

どれも、その配達員が食い逃げしていました。

■ついに事件が勃発!悪徳配達員に制裁がくだる

また別の日、裕太が勤務を終えようとしたところ、1人のオペ―レーターから呼び止められます。

なんと、注文したピザが配達予定時刻を1時間過ぎても届かないあげく、配達員側からキャンセルが入ったとのこと。

注文者はご立腹で、今すぐ配達員の居場所を教えろと激怒していました。

配達員の名前と居場所を確認した裕太。そこであることに気が付きます。

裕太は配達員の居場所を注文者に伝え、自分も現場に向かうことに。

その現場で起こった結末に、多くの視聴者がスカッとしました。

しんじぃの正体だけでなく、まさか裕太と悪徳配達員との間にもこんな関係があったとは。

その後配達員はどうなってしまったのか…は気になるところではありますが、しんじぃは引き続きウーマーイーツを楽しんでいるようです。

『進撃のミカ』では、他にもたくさんの動画を投稿していますので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]


出典
【漫画】食い逃げ常習犯のウーバーイーツ配達員「ジジイだしバレねぇだろw」→常連の老人がヤクザの組長と判明!ガタガタ震えだすDQNに衝撃の新事実を伝えた結果【スカッとする話 マンガ動画】

関連記事(外部サイト)