玄関先に『怪しい男性』 女性が扉を開けると…「ゾッとする」「怖すぎ」

人間まおさんがブログに投稿した実録漫画が「怖すぎる」「気を付けたい」と話題になっています。

ある日、家のインターホンが鳴り確認するとドアの外には見知らぬ男性が立っていました。

■『怪しさしかない青年がうちに来た話』

ドアののぞき穴からは男性の姿がはっきりと確認できず、人間まおさんは思い切ってドアを開けてしまいます。

すると、そこには配達員ではない男性が1人。

駅から遠く離れたこの場所で「人助けがしたい」という男性は、どこか様子がおかしく、人間まおさんは警戒します。

男性は宗教について書かれた紙とカレンダーを残し、その場を去りました。

人間まおさんは、後日男性の話を聞いた母親から「ばか!もしも変な人だったら危ない目にあっていたかもしれないわよ!」と叱りつけられてしまいます。

この男性の目的は定かではありませんが、どちらにせよ名乗らない人に対して安易にドアを開けてしまうのは大変危険です。

来客時は、ドアを完全に開ける前に、モニター付きインターホンの画面で確認したり、ドアチェーンやドアガードを使用したりすることを心がけましょう。

【ネットの声】

・怖いですね…。小さな子供がいるので注意したいと思います!

・私も昔、深夜に「友達になってください」と見知らぬ人が訪ねてきたことがありました。扉は開けませんでしたが、怖かったです…。

・もちろん悪気がない人もいますが、うまい話や怪しい話には気を付けようと改めて思いました。

もちろん名乗らずに訪問した人がすべて不審者というわけではありませんが、もしもの時自分の身を守れるような対策はとっておきたいものですね。

■人間まおさんの作品が書籍やウェブサイトで公開中!

投稿者である人間まおさんは、週刊ヤングマガジンにて『私、オペ看なんですけど異世界で役に立ちますか?』を連載しながら、さまざまな作品をウェブで公開しています。

刊行されている書籍と合わせて、気になる人はぜひご覧ください。

絵日記ブログ:人間まおと愉快な仲間たち

連載中のブログ:人間まおの養分日記

ウェブ漫画:私、オペ看なんですけど異世界で役に立ちますか?

父親のブログ:<人生終盤男から若者への伝言>


[文・構成/grape編集部]


出典
人間まおと愉快な仲間たち

関連記事(外部サイト)