松屋の朝食が『おうち』で食べられるようになったぞー! 外食を避けつつ、おいしさはそのまま楽しめる

2021年1月21日、東京都を始めとした多くの都道府県が、緊急事態宣言の対象になっています。

新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念される中、外食するのがはばかられる状況になり、残念な思いをしている人も少なくないでしょう。

そんな状況に嬉しいサービスを、牛丼チェーン『松屋』が始めました!

■松屋の朝食がお弁当に! 持ち帰りが可能 

松屋は、一都三県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)のうち、駅前商店街など266店舗にて、2021年1月20日から『松屋の朝弁当』を販売開始しました。

さらっと牛皿朝弁当:330円(税込)

ふあとろあんかけ朝弁当:390円(税込)

味噌汁付きで、付属のキムチやお新香は、どちらにするかを選べるといいます。

時間は午前5〜11時の朝食時間限定ですが、内容を考えるとリーズナブルで店舗で食べることを避けられるので、これから人気が高まりそうです。

ちなみにテイクアウトの際は、松屋のお弁当WEB予約サイト『松弁ネット』で予約すると待ち時間もなく受け取れるとのことで、さらに感染リスクは下げられるでしょう。

今回発表された『松屋の朝弁当』が人気になれば、種類が増えるかもしれません。そうなれば『松屋』の味をより便利かつ、さらに楽しめるようになりそうです。


[文・構成/grape編集部]

関連記事(外部サイト)