医療従事者を『足』から支援 靴メーカーの取り組みが、素敵だった

2021年2月現在、新型コロナウイルス感染症の流行は、依然として収束のきざしが見えていません。

医療現場で働く人々は、日々忙しく動き回り、患者の回復のため業務に励んでいることでしょう。

そんな医療従事者たちを『足元』から支援しようという取り組みを紹介します。

■レディーススニーカー、5万足を無料提供

レディースシューズブランドの『ORiental TRaffic』を全国に展開している株式会社ダブルエーは、医療の現場で働くすべての人への支援として、なんとレディーススニーカー5万足を提供すると発表しました。

株式会社ダブルエーでは、2020年に医療従事者支援として靴1万足の提供を行ったところ、2万2千件以上の応募があったといいます。

好評だったことを受け、継続的に支援をしていくために第2弾を2021年2月8日〜21日までの期間で実施するそうです。

レディーススニーカーは、通勤や仕事にも履けるような軽量でクッション性のあるものを用意。『ニットスニーカー』『切替ジョグスニーカー』『コートソールスニーカー』の3つの型の中から、1足を選ぶことができます。

『ニットスニーカー』
『切替ジョグスニーカー』
『コートソールスニーカー』

医療従事者であれば特設ページより、ひとり1回のみ応募ができますよ。ただし、応募が5万件を超えた場合は抽選になるとのこと。

新しいスニーカーで、多忙な医療従事者の足への負担が、少しでも軽減されるといいですね。

【応募条件】
医療従事者すべての方を対象に5万足提供
※5万足以上の応募があった場合は抽選となります

【応募方法】
特設ページより応募可能

【応募期間】
2021年2月8日(月)〜2月21日(日)
※サイトが混雑している場合は時間を置いてからアクセスをしてください。


[文・構成/grape編集部]

関連記事(外部サイト)