「こんな使い方があったなんて…」 休業中の店舗の『新しい活用法』に驚き

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中、時短営業などの問題もあって多くの飲食店が休業を余儀なくされています。

飲食店にとっては、今まで経験したことのない苦境。しかし、そんなピンチをチャンスに変えている店もあるようです。

■「こんな使い方があったか」 休業中の店舗の新しい使い方に驚き

東京の神楽坂エリアを中心に飲食店を運営する株式会社PURFは、2021年1月に発令された緊急事態宣言を受けて、経営する6店舗すべてを休業することに

しかし、その期間や店舗を「社員の経営力強化、独立開業へのステップアップに使えないか」と考え、社員による『間借りランチ』の営業を同年2月14日〜3月6日まで行うことにしました。

クリックすると画像を拡大します

その期間は、立候補した社員7人が自ら仕入れ先を選定し、開発したメニューを3日ずつ利用客に提供します。

該当の社員が仕入れやメニューの開発をし、数字管理なども行うことで、自身が店舗を持つことになった時のシミュレーションができるという考えなのだそう。

なお、社員は店舗の使用料のみ会社に支払い、売上から出た利益はすべて社員に還元するのだといいます。

■提供されるメニューの詳細とスケジュール

■2月14日(日)〜2月16日(火)
宇和島鯛めし定食:880円
愛媛県宇和島市の郷土料理。新鮮な愛媛県産の真鯛を、漬け卵黄の特製ダレに絡めて食す、大人のぜい沢卵かけご飯。お米は『江戸の米蔵 一等米ひとめぼれ』を使用。ご飯のお代わりが自由です!

■2月17日(水)〜2月19日(金)
チリソースとチキン南蛮のピリ辛唐揚げ相盛り弁当:700円
ハラペーニョが入った自家製のチリソースとタルタルソースで、ピリッとした食感のから揚げ弁当をお楽しみください。

■2月20日(土)〜2月22日(月)
ローストビーフの押し寿司 プチトマトのピクルスを添えて 〜柚子のバルサミコソース〜:800円
低温調理したローストビーフを押し寿司にしました。芳醇な香りのバルサミコ酢に、柚子のさわやかな酸味を加えた特製ソースでお召し上がりください。

■2月23日(火)〜2月25日(木)
豚の角煮定食 〜トロッとシビ辛〜:900円
低温で長時間火を入れることによって極限までの柔らかさを追求。お箸で切れる豚肉は、口の中でとろけること間違いなし!そこにピリッと辛い花山椒とラー油のソースをかけて食欲アップ!

■2月26日(金)〜2月28日(日)
炊き込みピラフのオムライス ハッシュドビーフソース サラダ添え:900円
丁寧に炊き込んだバター風味のピラフ、ふわトロ卵、トマトとワインのソースが決め手です。一体感をお楽しみください!
ジェノベーゼ風味の白いミネストローネ サラダと自家製パン:800円
ゴロゴロ野菜たっぷり。プチチキンソテー入りでボリューム満点。

■3月1日(月)〜3月3日(水)
生本マグロ丼 〜二色の漬け仕立て〜 豚汁セット:1000円
大葉、ガリのミジン切り、煎り胡麻を混ぜ合わせた酢飯に、平漬け、湯霜作り漬けの2種類の本マグロを盛り込みます。本マグロは一度も凍らせていない生本マグロを使用します。

■3月4日(木)〜3月6日(土)
サーモン、アボカド、生ハムの洋風ちらし寿司:900円
漬けにしたサーモンを中心に味噌、醤油、アンチョビ、バルサミコ酢、トリュフオイルなど、和洋さまざまな食材を使い洋風に仕上げたちらし寿司です。

店舗詳細
店名:bar Jug(ジャグ)内で営業
住所:新宿区神楽坂3-3 クレール神楽坂Y 102号
連絡先:03-5261-1161
営業時間:11時半〜14時半 ※売り切れ次第終了
※支払いは現金のみ

料理がおいしそうなのはもちろんですが、「休業している店舗に、そんな使い方があったなんて」と驚いてしまいますね。

逆境も、考え方によってはチャンス。このアイディアは、そんなことを教えてくれるのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

関連記事(外部サイト)