暗い男性に粘着された女性 不可解な出来事の『まさかの真相』にゾッとする

デザイナーやイラストレーターとして活躍する、しばたま(shibatamaa)さん。

フォロワーから寄せられた実体験をもとに、ゾッとする話や心が和む話を漫画化しています。

しばたまさんの作品はこちら

これは、ある女性が20歳頃に体験したエピソードです。当時、女性は歳の離れたアルバイトの男性に好意を寄せられ、困っていたといいます。

そこで女性が頼ったのは、同僚のトモくん。彼とは職場で仲がよかったため、今回の件についてアドバイスをもらうことにしたのです。

その後、アルバイトの男性は職場を辞め、平穏な日々が戻って来たように思えたのですが…。

ちゃんとゴミ出しをしたにもかかわらず、玄関に戻ってきたゴミ袋。もちろん本来は、このゴミ袋を出した本人しか誰のゴミかを知らないはず。

不思議に思いつつも、女性はその理由について考えていませんでした。そして、この不可解な出来事はここで終わらなかったのです…。

きっと多くの人が、職場を辞めたアルバイトの男性を犯人だと思ったでしょう。振られた腹いせに嫌がらせをする…というのは珍しくない話です。

しかし、犯人は女性が信頼していたトモくんでした。彼は密かに女性を想い、ストーカーまがいの行為をしていたといいます。

彼は女性から相談を受けた時、笑顔の裏で何を考えていたのでしょうか。考えるだけで背筋が凍ります。

アルバイトの男性は、もしかすると女性に好意を抱いていたのではなく、トモくんの本性をこっそり教えようとしていたのかもしれません。

漫画を読んだ人からは「アルバイトの男性は、トモくんから嫌がらせを受けて辞めたのでは…」という意見も上がっていました。

人間は時と場合によって、いろいろな『顔』を使い分けます。中には、表の顔からは分からない酷くゆがんだ顔を持っている人もいるのでしょう。

■しばたまさんの単行本が発売中

しばたまさんの作品が収録された単行本『1万人がいいね!した 心ゆさぶる本当の話』が発売中です。

単行本でしか読むことのできない、未公開の漫画も多数収録されているとのことです!


[文・構成/grape編集部]


出典
shibatamaa

関連記事(外部サイト)