京都「グランピングヴィレッジHAJIME」など3施設で3密を回避したアクティビティを追加!金銀温泉がある施設もあり。

「グランドーム京都天橋立」「ファームグランピング京都天橋立」「グランピングヴィレッジHAJIME」の各施設では、2021年1月より、はんごう体験、ホットワイン作り、燻製体験等のアウトドアアクティビティを追加。3密を回避した取り組みで、安心安全に非日常の屋外体験を楽しめますよ。

写真:収穫体験が充実の「ファームグランピング京都天橋立」

■3密回避!10の体験アクティビティ

それでは早速、今回追加された10のアクティビティをご紹介しましょう。

1・はんごう体験

魚沼産コシヒカリなどと同じく食味試験「特A」をなんども受賞している丹後コシヒカリを使用した、はんごう炊さん体験が各施設で可能です。

体験料金:無料、体験期間:通年

2・薪ストーブ体験

専用の食事スペースに設置した薪ストーブを無料で使用可能。薪ストーブの火で暖まるのはもちろん、ダッチオーブンや直火でのお料理を楽しむこともできますよ。

写真:薪ストーブで調理もできる

3・燻製づくり体験

数年前からブームになりつつある燻製料理。ミックスナッツなど無料の食材から定番のベーコンやチーズなども楽しめます。

食材の持込みもOK(無料)、体験期間:通年
食材:ミックスナッツ(無料)、ベーコン・チーズなど(有料)

写真:憧れの燻製体験が手軽に楽しめる

4・ホットワインづくり体験

ヨーロッパでは寒い冬に定番のホットワイン。シナモンや香辛料などを合わせてオリジナルのホットワイン作って温まりましょう。

体験料金:無料、体験期間:5月末まで

写真:ヨーロッパの冬に定番のホットワイン

5・キャンプギアマルシェ

ダッチオーブン、スキレット、燻製器など本格的なキャンプギアを無料でレンタル。道具を持っていなくても、チャレンジできるのは嬉しいですね。

■レンタルギア
ダッチオーブン、スキレット、燻製器、飯ごう、ホットサンドメーカー

レンタル料:無料、体験期間:通年

写真:「グランピングヴィレッジHAJIME」

6・フリーナイトバー&こどもバー

セントラルハウス横にある透明ドームではクラフトビールを、グリーンのグランピングテントが並ぶ区画にあるスカイテラスではレモン酎ハイのサーバーをメインに設置しており、ワインなどのアルコールも楽しめます。

対象施設:グランピングヴィレッジHAJIME
営業時間:18〜21時、料金 :無料

※「グランドーム京都天橋立」ではグランピング施設で関西初登場のフリーキッチンカー、「ファームグランピング京都天橋立」では「こどもbar体験」が楽しめます。

7・いちご収穫体験

「ファームグランピング京都天橋立」では、自家農園いちごを使用したいちご狩りが体験できます。ハウス栽培の場合12月〜3月頃に旬を迎えます。特に12月下旬〜2月末までの時期は、寒さでいちごがゆっくり育つため糖度を蓄えて非常に甘いいちごになるそうです。しかも無料で体験できるのはここならでは。

対象施設:ファームグランピング京都天橋立
開催期間:1月25日〜4月25日
料金 :無料
体験時間:15時〜18時、翌日10時〜の20分間

8・3色のいちご狩り体験

奇跡の白いちご「雪うさぎ」を含む3色のいちご狩り付きプラン。昨年大好評だった3色いちご食べ比べプランが今年も登場!

希少な白いちごや、見た目も可愛いピンクのいちご「桃薫」、高級な赤のいちご「紅ほっぺ」など3色いちごが20分食べ放題という、贅沢な3色いちご狩りプランをぜひ。

写真:珍しい白いいちごも収穫できる

対象施設:各施設
開催期間:1月25日〜4月25日
料金 :2,000円/1人
体験時間:15時〜18時、翌日10時〜の40分間

9・ストロベリーナイトピクニック

2021年オープンの新施設『天空のいちごハウス』での夜間限定イベント。頭上には宙に浮かぶいちご、幻想的にライトアップされたビニールハウスの中でいちごを浮かべたドリンクや特製スイーツなどをセルフで楽しめます。天空のいちごハウスの他に、通常ハウスの桃薫、白いちごも使用可能です。

対象施設:グランドーム京都天橋立、グランピングヴィレッジHAJIME
開催期間:2月10日〜4月25日(※通常ハウスの桃薫、白いちごは2月1日〜)
料金 :3,300円/1人
体験時間:20時〜22時

10・子どもカメラマン体験

子どもたちに、カメラマン体験を。オトナの目線からは見えない風景を残せるよう、インスタントカメラのレンタルと、フォトブックを用意しています。

対象施設:各施設
レンタル料:3,300円(税込)
※フォトブック(20枚入)はレンタル料に含まれます

写真:子どもの目線で風景を楽しむ

■貸切温泉のあるGLAMPING VILLAGE HAJIME

さて、2020年7月にオープンした、最新の大型グランピング施設、「GLAMPING VILLAGE HAJIME」には、金と銀、2種の天然温泉(自家源泉)が同時に楽しめる貸切風呂「HAJIMEの湯」があります。

まず、金の温泉は、全国的にも珍しい塩分・鉄分豊富な赤湯。一方、透明感のある銀の温泉は、天然の化粧水と称されるメタケイ酸が豊富なお湯。時間単位で貸切となるので、温泉でも密にならず安心です。さらに、各入浴ごとにお湯を入れ替えてくれるという、この上ないサービスも嬉しいですね。

写真:2つの湯船には、泉質の異なる源泉が注がれている

さらに、各部屋タイプに専用のBBQスペース・トイレ・バスルームを完備。また、セントラルハウスの隣に子供が遊べるアクティビティパークもあり、大人も子供ものびのびと過ごせそうです。

そして、同じグループのグランピング施設「グランドーム京都天橋立」は、2021年3月6日にリニューアルオープン。個別BBQスペースが壁や窓のついたしっかりとした造りになり、個別のバス・トイレが各ドームに完備されるとのこと。こちらも、より安心で快適な施設となり楽しみですね。

写真:「グランドーム京都天橋立」リニューアル後のイメージ

(まとめ・文:前田ゆかり、編集:hotspring727)

関連記事(外部サイト)