北海道・白老温泉「界 ポロト」星野リゾートが展開する温泉宿ブランド「界」19番目の施設が2022年1月14日オープン!

星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランド「界」。北海道・白老温泉に、「界」ブランドにおける北海道初、19施設目となる「界 ポロト」が、2022年1月14日にオープンします。コンセプトは『ポロト湖の懐にひたる、とんがり湯小屋の宿』。すべての客室がポロト湖に面し、その広がりを眼前に感じることができます。素敵な温泉旅館に仕上がった「界 ポロト」を一足先にご紹介します。

写真:窓からポロト湖が見えるスタンダードツイン

■今、注目されている白老町

新千歳空港から道央自動車道を利用して約40分、札幌市からでは約1時間の距離に位置する白老町。「虎杖浜たらこ」や「白老牛」などの特産品が多い町としても有名です。

この地は、アイヌ民族の人たちが町の歴史の基礎を築き上げたと言っても過言ではありません。

2019年にはアイヌ新法が施行され、2020年7月には「ウポポイ(民族共生象徴空間)」がオープン。存立の危機にあるアイヌ文化の復興と発展の拠点となるナショナルセンターで、主に「国立アイヌ民族博物館」と「国立民族共生公園」で構成されています。

アイヌ民族の歴史や文化を展示物や体験プログラムを通じて学ぶことができます。ちなみに、愛称の「ウポポイ」は、アイヌ語で「(おおぜいで)歌うこと」を意味しています。

写真:ウポポイ 国立アイヌ民族博物館の外観

■自然の宝庫・ポロト湖

アイヌ語で大きな湖を意味するポロト湖は、周囲約4kmの自然休養林に囲まれた小さな湖です。町の中心部からもほど近く、夏はカヌーやサイクリング、秋は紅葉の中をのんびりとウォーキング、冬はわかさぎ釣りなど、四季折々の自然が楽しめます。

写真:ポロト湖

■新しくオープンする「界 ポロト」の魅力

「界」ブランドの19軒目、「界」ブランドにおける北海道初進出の施設となる「界 ポロト」。アイヌ文化伝承の地として維持されてきたポロトコタン(アイヌ民族の集落)をイメージした外観が目を見張ります。

写真:「界 ポロト」の外観

敷地内にポロト湖を大胆に引き込み、施設のどこにいてもポロト湖を身近に感じられるようなデザインになっています。客室は全室レイクビューで、窓からは、穏やかな湖畔と木々が織りなす四季折々の絶景を眺めることができます。

写真:窓からはポロト湖が、室内にはさまざまなアイヌ文化から着想を得たアート作品が置かれています

すべての客室には、伝統的なチセ(アイヌ民族の家)の中心にあった四角い「炉」をイメージしたテーブルが配されています。お部屋の中で炉を囲み、団らんして欲しいという思いを込めているそうです。

また、アイヌ民族の生活から着想を得た「木彫りのオール」などのアート作品を設え、壁紙やクッションにはアイヌ文様を施しています。

写真:美しい木彫りのアート作品

写真:アイヌ文様の刺?が美しいクッション

■「モール温泉」が楽しめる2つの大浴場

この地域に湧出している「白老温泉」は、世界的にも珍しい植物由来の有機物を含有する「モール温泉」です。モール温泉は、天然植物由来の腐植質の有機物を含有しており、独特な茶喝色の湯が特徴です。化粧品にも配合される成分を含んでいることから“美肌の湯”とも呼ばれています。

「界 ポロト」には敷地内には、アイヌ文化の建築特徴である、丸太組みの三脚構造である「ケトゥン二」を基本構造とした「湯小屋」が佇んでいます。

その中にある「△湯(さんかくのゆ)」は内風呂と露天風呂を備えています。内風呂には源泉かけ流しの「あつ湯」と、心身を鎮静させる「ぬる湯」の2つの湯舟があります。露天風呂はポロト湖にせり出しているので、四季折々に変わる景色とともにポロト湖との一体感を感じる湯浴みを楽しめます。

写真:△湯(露天風呂)のイメージ

一方、「〇湯(まるのゆ)」は洞窟の中や地中にいるかのような空間となっていて、「モール温泉」を堪能できます。内風呂のドーム天井の頂部には外の自然とつながる丸い穴が施されており、ポロト湖の自然を感じる柔らかな光が差し込みます。

写真:「〇湯」のイメージ

■北海道の美食を味わう会席料理

半個室の食事処では、北海道らしい食材を生かした会席料理を提供。特に北海道ならではの毛蟹を存分にいただけます。季節の会席は旬を追った料理はアイヌ文化からイメージを得た器を用い、目にも楽しい会席コースです。

写真:器にもこだわる、目にも楽しい季節の会席

特別会席は魚介を煮込み、裏ごしした濃厚なブイヤベーススープに、北海道らしい毛蟹や帆立貝を加えて味わう醍醐鍋。出汁や毛蟹の旨味を存分に楽しめる一品です(※毛蟹を含む会席を希望の場合は「特別会席」を選択してください)。

写真:毛蟹や帆立貝を使った特別会席

夕食の提供時間は17:30〜または19:30〜となっています。

朝食は、地域色を感じる食材や調理法を取り入れた界の「ご当地朝食」です。ここでは「鮭とじゃがいものすり流し鍋」を中心とした和食膳を提供しています。

心身ともにゆっくりできる「界 ポロト」のオープンは2022年1月14日。オープンが本当に待ち遠しいですね。

■「界」ブランド

「星野リゾート」が全国に展開する温泉旅館ブランド「界」。火山立国日本が育んだ温泉文化を現代的にアレンジした進化する日本旅館に仕立て上げ、和の趣を大切にしながら、今の生活に合った心地よさ提供します。

写真:全国に展開する「界」ブランドの温泉旅館

絶景や四季を堪能できる温泉を配し、泉質などの温泉の特徴に合わせた滞在をすることによって、今の生活にもしっくりくる“湯治”の提案をしています。歴史や名産品などが彩る「ご当地部屋」と、伝統工芸や芸能に親しめる「ご当地楽」を用意しているので地域の文化に浸ることもできます。

食事は、和食のコースメニュー「日本旅会席」を用意。その地の贅沢な名物食材を、郷土料理や調理法から着想を得たこだわりの品々に仕立て、心に響く会席料理でもてなします。

(まとめ・文:吉川、編集:hotspring727)

関連記事(外部サイト)