長野『温泉の郷』白馬村 1/30に貸切温泉風呂が完成予定「白馬樅の木ホテル」雪上グランピングも楽しめる

長野県の「白馬樅(もみ)の木ホテル」では「庄兵衛の湯」露天風呂で白馬八方温泉が楽しめますが、2022年1月30日に貸切温泉風呂が完成予定です。

ホテルに併設されているグランピングエリア内にこの冬建設されたグランピングテントは、広くて暖かく、冬でも快適なグランピングが楽しめるそうですよ!

写真:温泉露天「庄兵衛の湯」大浴場

■白馬八方温泉を貸切風呂でも楽しめる

白馬樅の木ホテルには、白馬八方温泉を引湯した「庄兵衛の湯」露天風呂がありますが、2022年1月30日には貸切温泉風呂が完成する予定です。

完全個室で安心して利用できる貸切温泉風呂は、時間制での貸し出し。宿泊の際にフロントで予約をするか、貸切利用の含まれた宿泊プランで予約ができます。

また、宿泊者以外でも利用できるよう外来入浴の受付も行う予定だそうです。

画像:貸切温泉(完成イメージ)

白馬八方温泉の泉質は、無色透明のアルカリ泉で肌の表面の汚れや角質を落とす効果(ピーリング効果)があり、実際にお湯に浸かってみると、すぐに肌がすべすべになっていくことを実感できます。

また、日本で唯一の天然水素温泉で、悪玉活性酸素を除去し、抗酸化作用でアンチエイジング効果があると言われています。

さらに、ホテル内で使用するすべての水は、北アルプスの蛇紋岩でフィルターされた地下水を使用していて、体の中からも外からもデトックスできます。

写真:暖かくて広いグランピングテント

■暖かくて広いグランピングテント

ホテルに併設されているグランピング施設「The Forest Glamping & Grill」エリア内に、この冬、防寒性の高い広々とした直径6mのグランピングテントが3組建設されました。

ホテル内の様々な施設を利用することが可能で、安心なグランピング体験ができます。ドームテントでは、チーズフォンデュやホットワインといった、グランピングならではの食事メニューが提供され、外には雪原と輝くイルミネーションが楽しめます。

写真:白馬駅

■6つの源泉が湧き出る『温泉の郷』白馬村

JR白馬駅には足湯「白馬駅前の湯」があり、強アルカリ性でヌルヌルの白馬八方温泉をいきなり楽しめます。白馬八方温泉街には「八方の湯」や「郷の湯」があり、白馬駅から白馬八方温泉街への途中にはSnow Peak LAND STATION HAKUBAに隣接して「みみずくの湯」があるなど、日帰り温泉施設も多数。白馬大雪渓へ向かう途中には、源泉に一番近い「おびなたの湯」もあります。

写真:白馬八方温泉「八方の湯」半露天風呂 ※画像は施設提供

白馬姫川温泉は姫川沿いに自然湧出する温泉。白馬駅から最も近いのは白馬ハイランドホテルで、日帰りなら「天神の湯」、宿泊客なら「わらび平の湯」も楽しめます。他にも、白馬岩岳マウンテンリゾートの「岩岳の湯」や白馬五竜スキー場のエスカルプラザ地下1F「竜神の湯」など。アクティビティの後すぐに、肌にやさしい温泉で疲れを癒せます。

ホテルシェラリゾート白馬の「古民家の湯」は白馬みずばしょう温泉。宿泊客なら貸切温泉「千利休」「テルマエロマエ」で露天風呂を満喫することもできます。

写真:残雪の白馬三山

白馬八方温泉街から白馬岩岳マウンテンリゾートやホテルシェラリゾート白馬に向かう途中にあるのが、白馬塩の道温泉「倉下の湯」。舐めると塩辛い天然源泉を100%かけ流しで楽しめます。キャンプ場やカーステイパークも併設されているので、快適にアウトドアが楽しめそうです。

白馬五竜スキー場から車なら5分の距離にあるのが、白馬かたくり温泉「十郎の湯」。囲炉裏もある食事どころも風情があります。

写真:冬の五竜岳

白馬五竜スキー場へのアクセスも良く、JR神城駅からすぐにあるのが白馬龍神温泉「なごみの湯宿」。地域最大級の温泉施設を備え、富士山火山弾浴槽や十和田石浴槽など浴槽にもこだわりがあります。

『温泉の郷』白馬村を訪れるなら、アクティビティやショッピングを楽しむのに加えて、種類の異なる源泉をいくつか湯巡りしてみるのもいいかもしれませんね!

(まとめ・文:Vermiliおん、編集:hotspring727)

関連記事(外部サイト)