北海道「星野リゾート トマム」目にも舌にも美しいお花を感じませんか?北海道はGWが桜の見頃。

北海道のほぼ中央にある占冠村(しむかっぷむら)にある、北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」。2022年4月28日〜5月10日のゴールデンウィーク期間、直径23mの花のラウンジや花咲くティラミスを楽しめる『花咲くリゾナーレ』や、いろいろな新考案のお花見団子を楽しめる『お花見団子フェス』が開催されます。

今回は、「星野リゾート トマム」のファームエリアとグルメ情報のお届けです!

写真:見た目にも可愛いキュートな「花咲くティラミス」(600円)

■GWはファームエリアが見逃せない!

敷地内には、約100ヘクタールの広大な土地に牛やヤギ、羊、馬が暮らすファームエリアがあります。

その中心に位置する「牧場ラウンジ」では、4月28日~5月10日の期間限定で、直径23メートルの満開のお花が広がります。

本物の花びらで作る花型のラウンジでは、牧草ソファに座ってのんびり過ごしたり、写真を撮ったりして楽しめます。

写真:本物の花びらで作られているラウンジで優雅に過ごそう!

このイベントで楽しめるものの一つが「花咲くティラミス」です。

今春はファームエリアで放牧している「トマム牛乳」からできたマスカルポーネチーズを使用。ミニサイズの牛乳瓶に入ったイチゴを使用した彩り豊かなティラミスに仕上がっています。

写真:牛が放牧されているエリアもあります

■花より団子派は見逃せないイベント!

4月28日~5月31日の期間中は、「花見だけじゃない!お花見団子フェス」も開催! 

目で見ても食べても花を満喫できるよう、桜の形をしたお花見団子が、cafe&bar「つきの」にて提供されます。

団子の新しい食べ方を提案するために、味や見た目の異なる100種類のお花見団子が考案されたのだそう。イチゴやグリーンアスパラガスなどの春の食材、フルーツや乳製品、なんと海鮮も使われています。

写真:ピンクやクリーム色など春らしいカラフルで可愛い団子たち

店内には100種類のお花見団子で彩る「お花見団子ツリー」を設置。お花見団子で満開の桜をイメージしています。お花見をしながら自分好みのお花見団子を選んで楽しめます。

北海道の桜は、GWくらいから、南に位置する函館など道南から順に咲き始めます。桜の時期が終わっても楽しいイベントで盛り上がりませんか?

■新千歳空港から大自然へ!

北海道の中央に位置する「星野リゾート トマム」。約1,000ヘクタールの広大な自然に囲まれた、北海道最大級の滞在型リゾートです。東京ドームで例えると約213個分に相当するとか。想像つかないですね!

新千歳空港からJRで約90分で行ける大自然広がるリゾートでは、夏は『雲海テラス』、冬は『アイスヴィレッジ』など四季折々の北海道を体感できます。

写真:広大な「星野リゾート トマム」全景

敷地内には、最大約20店舗のレストランをはじめ、インドアウェーブプールやスパなど完備。「星野リゾート トマム」で、ゆったりと北海道を満喫してみてはいかがですか。

(まとめ・文:吉川、編集:hotspring727/Vermiliおん)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?