島根「天然温泉 だんだんの湯 御宿 野乃 松江」ドーミーイン和風プレミアムブランドが4月26日オープン!

水の都・島根に、ドーミーインの和風プレミアムブランド「天然温泉 だんだんの湯 御宿 野乃 松江」が2022年4月26日にオープンしました。全館畳敷き、和風の柔らかさと艶やかさを持った『現代の旅籠』をご紹介します。

写真:ホテルの外観

■全館畳敷きの和風プレミアムホテル

ドーミーインの和風プレミアムホテル「御宿 野乃」としては、全国11棟目、中国・四国エリアとしては2棟目となる「天然温泉 だんだんの湯 御宿 野乃 松江」が、2022年4月26日にオープンしました。

写真:ホテルの外観

全館畳敷きで、日本旅館の雰囲気を感じさせ、和のテーストと洋の便利さを兼ね備えた設えになっています。

写真:畳敷きが心地よいロビー

客室も畳敷きですから、自宅にいるようにリラックスできる畳敷きで、足を伸ばしてゆっくりできます。

質の高い睡眠を提供できるよう、すべての客室にサータ社製のベッドを完備。また、リモートワークにも便利な専用Wi-Fiを全室に完備しています。

写真:和のテイストが落ち着く客室(ダブルルーム)

■眺めの良い天然温泉大浴場を完備

ホテル最上階には、自家源泉の男女別天然温泉大浴場「だんだんの湯」を完備。山陰地方の美しい自然が眼下に広がる開放的な空間でのんびりと湯浴みができます。

写真:広々とした大浴場

他にも、男女どちらにも野趣あふれる露天風呂や2種類の壺風呂があります。

写真:露天風呂

また、セルフロウリュ完備の本格的高温サウナや強冷水風呂もあり、旅の疲れも癒されますね。

写真:セルフロウリュ体験ができる本格的ドライサウナ

■島根の食材満載の朝食を!

こだわりの朝食は、ご当地メニューの割子そばやお好み海鮮丼、天ぷらなど、島根の食材をふんだんに取り入れた約50種類のメニューをそろえた和洋バイキング!

写真:朝食の一例

味めぐり小鉢横丁には体に優しく、見た目も楽しくなるような料理が一口分ずつ小鉢に取り分けられています。ほかにもスタッフが目の前で料理を仕上げるライブキッチンでは、季節の揚げたて天ぷらも用意しています。

夜食にはドーミーイン名物のあっさり醤油ラーメン『夜鳴きそば』、お風呂上りにはアイスや乳酸菌飲料を無料で提供しています。

■島根が水の都と言われる所以

島根県には宍道湖と中海の2つの湖があります。

中海は日本海とつながっており、宍道湖は大橋川を通して中海とつながっているので、淡水ではなく汽水湖なのです。そのため、海水魚も淡水魚も同じ場所に生息しています。

写真:中海の奥には霞む大山が見えます

かつてはアカガイ(サルボウガイ)を中心に漁業が栄えていましたが、赤潮や干拓の影響などがあり漁獲量は減少傾向にあります。

松江の市街地の中の至るところに水路があり、昔は生活に欠かせないものだったようで、そのような生活の一部だった川や水路が多いことから、松江は「水の都」と呼ばれるようになりました。

写真:シジミが獲れると有名な宍道湖

JR松江駅から徒歩約12分、松江城や宍道湖などの名所までのアクセスもよく、ビジネスにも観光にも最適ですので、中国・四国の旅の拠点にいかがですか?

(まとめ・文:吉川、編集:hotspring727)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?