愛知「形原温泉 あじさい祭り」5万株のアジサイが咲き誇る人気イベント、今年も6月1日より開催!

三河海岸を望む緑豊かな形原温泉は、毎年美しい花を咲かせる『あじさいの里』で知られています。今年も例年通り6月1日~30日まで、「あじさい祭り」が開催されます!ライトアップされる夜には幻想的なあじさいも楽しめますよ。期間中は蒲郡駅から臨時の直通バスも運行される予定です。

写真:梅雨時に気分を上げてくれそうなカラフルなアジサイ

■アジサイの本数に圧倒される!形原温泉 あじさいの里

形原温泉にある「あじさいの里」では、東海地方一と言われる5万株のあじさいが植えられています。6月のあじさい祭りの時期には1か月間に約10万人もの来訪者がある人気のスポットです。

園内の「アジサイガーデン」をはじめ、補陀ヶ池のまわりに色とりどりのアジサイが咲き誇る景色は圧巻!「日本のあじさい展」も開催され、中には見たこともないような珍しい品種のアジサイも。

また非常に種類が多いため、中には早咲き・遅咲きのものもあり、長く見頃を楽しめるのも特徴です。

写真:大輪のアジサイ畑の向こうに海が広がる絶景!

昼間には三河湾、三河大島を見晴らす絶景も!そして夜間にはライトアップも行われるため、昼間とは違った幻想的な庭園を散策できますよ。

敷地が広大なため、歩いて回るだけでも30分以上かかるようです。遊歩道はアップダウンも多いためスニーカーなど歩きやすい靴で行くのがおすすめ。

そして6月は蛍のシーズンでもありますよね。あじさいの里の岡の中腹には「ほたるの宿」と呼ばれるホタルの生息地があり、運がよければゲンジボタルが飛び交う幻想的なシーンが見られるかも。

アジサイとホタル、憂鬱になりがちな梅雨の季節も情緒たっぷりに楽しめそうですね!

写真:ライトアップされたアジサイも雰囲気たっぷり!

■絶景を楽しめる温泉や海の幸グルメも

形原温泉は三ヶ根山の山麓にある風情ある温泉地。蒲郡の温泉の中でも最も古い温泉と言われています。

泉質はアルカリ性単純泉。美肌の湯と言われるお肌に優しい温泉です。

あじさいの里から徒歩圏内の「旅館 鈴岡」では、三河湾を一望する展望露天風呂を日帰りでも楽しめますよ。(要予約)

そして、蒲郡は新鮮なシーフードグルメが豊富なエリアでもあります。

あじさいの里から車で10分ほどのところにある「蒲郡海鮮市場」では、三河湾で獲れた鮮魚をはじめ、タカアシガニ、アサリ、天日干しの干物、えびせんべいや蒲鉾、海苔など、さまざまな海の幸が豊富に揃っています。

その場で刺身や焼き魚を食べられるサービスもあります。蒲郡の名産メヒカリの唐揚げも人気のようです。

あじさい祭りの帰りに立ち寄ってみたいスポットですね!

■期間中は蒲郡駅からの直通バスが便利

あじさい祭りへのアクセスはJR・名鉄の蒲郡駅から車で約15分。

期間中は、蒲郡駅から臨時の直通バス(大人片道500円)も運行されます。ライトアップの時間も楽しめるよう夜間運行もあるそうです。夜間ライトアップは日没から21:00まで。

あじさいの里には駐車場(1回500円)もありますが、あじさい祭り期間中は大変混み合うため公共交通機関が便利です。土日は大変混み合うため、平日がおすすめとのこと。ライトアップも土日の方が混雑するようです。

あじさい祭りでは毎年、写真コンテストなどのイベントも開催されます。表彰式や入賞作品の展示も行われるようです。

応募要項用紙は形原観光協会事務所で配布されている他、ホームページからダウンロードすることもできます。色とりどりに咲くアジサイや、海をバックに咲き誇る様子など素敵なショットが撮れたらコンテストに出品してみるのもいいですね!

(まとめ・文:mashiro、編集:hotspring727)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?