和歌山「In the Outdoor白浜志原海岸」大自然を体感できるグランピング施設がオープン!

和歌山・南紀白浜の国立公園内にグランピング施設「In the Outdoor白浜志原海岸」がグランドオープンしました。手つかずの自然が残る志原海岸で、ダイナミックな自然をたっぷり体感できるのが魅力です。本格的なオリジナルBBQを楽しめたり、ドッグラン付のコテージもあるなど、大自然の中でも行き届いた設備が完備されていてアウトドア初心者も安心して楽しめますよ。

写真:太平洋を望む志原海岸のそばにオープンした「In the Outdoor白浜志原海岸」

■大自然アウトドアを満喫できるグランピング施設

大阪から車で約2時間半のところにある南紀白浜。ハワイのような白砂が美しい白良浜や世界遺産に登録されている熊野古道、アドベンチャーワールドなどの人気スポットでも知られていますよね。

写真:奇岩が続くダイナミックな海岸沿いを散策

グランピング施設「In the Outdoor白浜志原海岸」は白浜駅からバスで30分のところにあり、観光客の多いエリアからは少し離れた志原海岸にオープンしました。

白浜志原海岸は洞窟や千畳敷など、奇岩が続くダイナミックな地形が特徴。南紀熊野ジオパークとして日本ジオパークにも認定されています。白砂の続く白良浜や、よく知られている白浜の千畳敷よりもさらにダイナミックな景観が広がるエリアなんですよ。

写真:ダイナミックな景観が広がる海辺でのんびり

また、巨大洞窟「鳥毛洞窟」にもアクセスしやすいロケーション。

鳥毛洞窟は高さ10m、奥行き30mもある広大な洞窟で、洞窟の入り口がフレームのように切り取られた海の景観が楽しめるスポットです。夕日が美しい海岸でもあるのでぜひ行ってみたいですね!

写真:スケールに圧倒される!神秘的な「鳥毛洞窟」

「In the Outdoor白浜志原海岸」からは海岸まで宿泊者専用の遊歩道でわずか徒歩5分、「鳥毛洞窟」まではそこから徒歩10~15分。

豪華なテントなどが注目されがちなグランピングですが、「In the Outdoor白浜志原海岸」は南紀白浜の大自然をたっぷり満喫できるのも魅力です。

■ペット連れやアウトドアビギナーも安心して楽しめる

写真:プライベートドッグラン付のコテージなど

そんなアウトドアの醍醐味をたっぷり味わえる「In the Outdoor白浜志原海岸」ですが、アウトドア初心者も安心してくつろげそうです。

グランピングテントは3種類。スタンダードテントから、1日1組限定の1つの敷地に3つのテントがあるタイプのヴァナヘイムグランピング・デラックススウィートなど。

写真:ホテル並みのアメニティでくつろげるグランピングテント

プライベートドッグラン付のコテージもあり、ペット連れの人もわんちゃんと一緒に周囲を気にすることなく宿泊できます。コテージは車いすにも対応しています。1棟ごとに薪ストーブが設置されているので冬でも快適に過ごせるそうです。

写真:プライベートドッグランだからワンちゃんたちものびのび遊べる

食事は和歌山の海の幸や山の幸を使ったオリジナルBBQ料理。地魚料理や厚切りリブアイステーキ、デザートまで楽しめそう。アウトドアでも贅沢なディナーが用意されているんですね!

特に料理長が味付けしたものを自分で焼ける厚切りリブアイステーキは、アウトドアの食事ならではの人気メニュー。食事はロングハウスの食事処以外に、それぞれのサイトの前でも食べることができるので開放感たっぷりに楽しめそうです。

写真:開放的な眺めと潮風に癒される空間

女性専用のパウダールームや、ボディーソープ、パジャマなどホテル並みのアメニティーも完備。

大自然の中でのキャンプは初心者にはハードルが高そうですが、ここならリラックスしてくつろげそうですね!

写真:食事処でいただく地元食材を使った豪華ディナー

■周辺には海を一望する天然温泉も

周辺には日帰りで利用できる天然温泉も点在しています。

徒歩5分のところにある「リヴァージュ・スパ ひきがわ」は、pH10.1の強いアルカリ性の単純温泉。太平洋の大海原の絶景を眺めながらお肌がつるつるになる温泉に浸かれます。大浴場や露天風呂、貸切の家族風呂も完備。日帰り入浴を14:00~20:00まで(土日祝は11:00~)利用できます。

車で10分のところには、古くから湯治場として親しまれてきた源泉かけ流しの温泉が楽しめる「椿 はなの湯」があります。椿温泉も強アルカリ温泉で古い角質を落としてすべすべ肌にしてくれる効能があると言われています。一般浴場と家族風呂の他、無料の足湯も。

夏には透明度の高い海で海水浴も楽しめる志原海岸。海水浴や洞窟の散策後は、天然温泉に浸かってリフレッシュするのもおすすめですよ。

(まとめ・文:mashiro、編集:hotspring727)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?