福島「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」で旬の桃を味わい尽くす『はらくっち桃フェス』

「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」では、7月9日~8月31日、この時期の旬の果物『桃』をテーマにしたイベント『はらくっち桃フェス』が開催されています。イベント期間中、桃をたっぷり使ったかき氷「たっぷりもも氷」や、桃の品種ごとにノンアルコールカクテルを飲み比べできる「ももモクテルバー」、そしてコンクール受賞歴のある果樹園が提供する希少な桃の販売など、宿泊者限定で福島の名産である桃をたっぷり楽しめますよ。

写真:桃のかき氷にモクテル、ピンクに染まるフォトジェニックな桃フェス開催!

■夏も楽しめるイベント多数開催!磐梯山温泉ホテル

写真:磐梯山に湧く天然温泉を楽しめる高原リゾート

「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」は眼下に猪苗代湖を望み、スキー場とゴルフ場に隣接する高原リゾート。スタイリッシュなホテルで会津文化に触れながら滞在できるのも魅力です。

会津漆器をイメージした大浴場「朱嶺の湯」は磐梯山から湧き出るお肌に優しい天然温泉。保湿・保温効果が高い塩化物泉です。

写真:落ち着いた内風呂には黄褐色の天然温泉

会津の銘酒がそろう「会津 SAKE Bar」では、日本酒利き酒師から日本酒の飲み方などを紹介してもらえたり、地酒の試飲もできます。

そして冬のスキーシーズンだけでなく、施設内で季節ごとに開催されるイベントも人気です。

ホテル周辺できれいな星空を巡る「磐梯星あるき」、赤べこづくしのビアガーデン、カートで夜のゴルフ場をめぐる「ナイトカートツアー」、会津の伝統工芸品である「会津木綿を使ったにおい袋作り体験」など、この場所ならではのイベントが常時開催されているので、年間を通して楽しめます。

■最高においしい!旬の桃に出会える季節

そんな磐梯山温泉ホテルで7月から8月にかけて開催されるのが、夏の人気イベント『はらくっち桃フェス』です。

福島県は「くだもの王国」と呼ばれ、全国の20%の桃を生産する桃の産地でもあるんですね。

あかつきなどの県を代表するブランド桃をはじめ、オリジナル品種のはつひめ、高級桃のゆうぞらなどおいしい桃の品種が育てられています。福島県内の盆地で生産される桃には、夏の暑さのため甘みが凝縮しているのだとか。桃の産地で採れた旬の桃、おいしそうですね!

『はらくっち桃フェス』では福島県の桃を満喫できる企画が3つも用意されていますよ。

●「たっぷりもも氷」

写真:ジューシーな桃がかき氷に!

桃の果汁、牛乳などを凍らせて作られたかき氷に、桃のビューレや桃の果肉などもトッピングされた贅沢な逸品です。料金は2000円、1日10食限定なので逃さず食べたいですね。予約制ではなく、当日カウンターで注文できます。

●「ももモクテルバー」

写真:好みの甘みで作ってもらえるモクテルバー

桃の品種を選んで目の前で作ってもらえるノンアルコールカクテルのバー。

品種は時期によって違いますが、3~5種類の桃が用意されているそううです。味の違いはスタッフから教えてもらえるようなので、自分好みのミックスを楽しめそう。1杯750円です。福島では10日から2週間ごとに違った品種が出回るため、宿泊した時期によって違った味わいを楽しめるのも貴重ですね!

●希少で美味しい桃の販売

写真:「渡辺果樹園」の珠玉の桃を販売

桃の産地福島県の中でも、農林水産大臣賞を受賞している果樹園で採れた希少な桃が1玉1000円で販売されます。選りすぐりの桃が取れる時期の限定販売で、7月下旬~8月上旬ごろになる見込みとのこと。桃のシーズンでも最高においしい桃というのはわずか数日しか取れないそう。その1玉をゲットできるかどうかは運次第かも。

ちなみに『はらくっち』とは、福島の方言で「満腹だ」という意味のようです。スイーツやかき氷で人気のフルーツ桃を名産地で食べられるはらくっちなイベント!夏の味覚をたっぷり堪能してみてくださいね。

(まとめ・文:mashiro、編集:hotspring727)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?