北海道・カルルス温泉「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌」が開業しました!札幌中心部で温泉旅館気分を味わう

2020年8月に新しく、北海道・札幌の中心部に露天風呂付きホテル「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌」がオープンしています。札幌という都会に居ながらにして、静けさと落ち着きのある空間美を持つ「旅館の良さ」を取り入れた新しいスタイルのホテルです。コンセプトは「北国旅宿(きたぐにたびやど)」、随所に北海道ならではの素材を使用し、「ほっけのひつまぶし」など北海道の豊かな食と「カルルス温泉」も楽しめます。

写真:ほどよい光の中でゆっくり浸かれる露天風呂

おんせんニュースでは、内部の様子も含めた画像も含めて、開業直後の様子をお伝えします。

■随所に見られるホッとする和テースト感

質素で無駄のない、静かさと落ち着きのある空間、削ぎ落した美意識など、日本特有の宿泊施設である「旅館」には、日本独自のおもてなし文化が凝縮されてきました。

写真:旅館のテーストを入れた外観

「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌」は、自然あふれる北海道大学植物園のすぐ近くに位置し、札幌中心部にありながら北海道の豊かな自然を感じられる立地にあります。

ホテルのデザインコンセプトは「北国旅宿(きたぐにたびやど)」。随所に北海道産のナラ材や札幌軟石など北海道由来の素材を使用し、モダンながらも北海道の風土や文化を表現しています。

写真:眼下に緑豊かな植物園が広がります

靴を脱いで上がると板間や畳間が広がり、植物園と遠くに見える山々の緑豊かな景色が楽しめます。家具などには北海道由縁の木材を取り入れ、和の空間特有の落ち着き感のある空間としています。

写真:和の雰囲気を取り入れた快適なツインルーム

写真:景観が売りのガーデンスイートルーム

■特に力を注いでいる食事とお風呂

1階の北海道の豊かな食の幸を楽しめる和食レストラン「夏下冬上(かかとうじょう)札幌」では、落ち着いた空間でゆったりと食事ができます。

写真:落ち着いた雰囲気の中でおいしい和食がいただけます

宿泊者限定の和洋ビュッフェスタイルの朝食の予定でしたが、新型コロナウィルスの関係で、今しばらくは旬魚のお刺身やホッケのひつまぶしなどを盛り合わせた和御前を提供しています。

写真:どれから食べたらいいか迷ってしまう和御膳

写真:北海道らしい料理のホッケのひつまぶし

利用時間は、朝食7:00〜10:00(宿泊者のみ LO9:30)。ランチとディナーは新型コロナウィルスの関係でお休みにしています(営業開始日未定)。

■カルルス温泉、露天風呂、サウナ

写真:旅館の良さを取り入れた無駄のない洗練された大浴場

そして、もう一つ力を入れているのが2階にある温泉大浴場です。登別市のカルルス温泉から運んできた源泉が楽しめる露天風呂とサウナが付いた温泉です。

写真:木の香りが気持ちがよいサウナ。旅の疲れも吹き飛びますね

札幌軟石を使用した広々とした大浴場や内風呂、サウナや水風呂に加え、照明の明るさを抑えたこもり湯や打たせ湯も設けられています。札幌の灯りを眺めながらゆったりと浸かれば心も癒されますね。

写真:湯上りに無料の北海道アイス

エントランスを抜けて館内に入ると、外の喧騒とは異なり、落ち着いた和テーストの空間が広がります。

札幌観光を満喫したあとは、心身ともにゆったりと過ごせる「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌」でリラックスしませんか?

(文・まとめ:吉川、編集:Vermiliおん)

関連記事(外部サイト)

×