大阪・泉南温泉「SENNAN LONG PARK」オートキャンプ場 ビーチで夕焼けと朝の散歩を楽しむ!

2020年7月3日、西日本最大級のアスレチックやスポーツ施設、グランピング、バーベキューが楽しめる公園として生まれ変わった泉南りんくう公園。

今回は話題の泉南りんくう公園の中でも、3密を避けて過ごせるオートキャンプ場での楽しみ方をご紹介します! 泉南温泉SORAの湯で、海を眺めながらの温泉も楽しめますよ!

写真:グランピングサイトには大型テントが常設されている

■3密を避けて楽しめるオートキャンプ場でのグランピング

関西国際空港の対岸にある、泉南マーブルビーチとタルイサザンビーチ沿いにオープンしたばかりの泉南りんくう公園(愛称SENNAN LONG PARK)。

グルメにスポーツ、宿泊とオールマイティに楽しめる公園ですが、今回は自家用車でドアtoドアで楽しめるオートキャンプ場についてご紹介します。

写真:大阪の海辺の新しいレジャースポットが今、人気!

オートキャンプ場があるのは泉南りんくう公園内のコミュニティエリア。お隣は泉南の海の幸や野菜を販売するマルシェエリアです。

オートキャンプ場は3つのテントサイトに分かれています。

●カジュアルグランピングサイト

大型テントが常設されているのでキャンプ初心者でも安心。チェアやテーブル、ランタン、BBQセット、食器、調理器具、クーラーボックスまで含まれています。

●オーシャンビュー 区画オートサイト

自分でテントやタープを持ち込んで自由にキャンプを楽しめる海沿いのオートサイト。

●広々ゆったり 区画オートサイト

駐車スペース込みで10m×10mのスペースでゆったり楽しめます。テントやタープは持ち込みです。

写真:1区画が広めでゆったり過ごせるテントサイト

どのサイトに泊まっても、
・車をテントに横付け可能
・車が2台以上になる場合は1台当たり1000円でオートキャンプ場内での駐車可能。
・電源あり。携帯の充電も可能。

となっており、自宅から車でテントサイトまで直行して楽しめますね!

きれいな炊事場やトイレ、足洗い場も完備されています。薪・炭・着火材は管理棟で販売されています。

■オートキャンプ場で過ごす1日!プラン紹介

それでは初心者でも楽しめる、オートキャンプ場での過ごし方をタイムテーブルでご紹介しましょう!

《13:00〜》

写真:マルシェでは地元の漁港で揚がった新鮮な魚介を購入できる

チェックイン前に土日に開催されている海のマルシェでBBQの食材を購入!

地元の岡田浦漁業協同組合と提携しているマルシェでは、漁港から届いたばかりの新鮮な魚介や地元泉州で採れた野菜が充実しています。

《14:00〜》 チェックイン
オートキャンプ場にチェックインしてテントの準備を開始。

グランピングサイトなら、大型テントや寝袋は常時準備されていますよ。

もしBBQの準備に足りないものがあっても大丈夫!徒歩1分のところにある泉南りんくうイオンモールで調達できます。

写真:美しい夕陽を眺めながらビーチで過ごせる

《17:00〜》
日本の夕陽百選にも選ばれたほどのビーチの美しい夕陽を眺めながらのBBQ。泉南グルメを満喫!対岸の関西空港から飛び立つ飛行機も見られます。

《19:00〜》
アクティビティエリアにある泉南温泉SORAの湯のお湯でリフレッシュ!海を眺めながら温泉で疲れを癒せます。

オートキャンプ場の宿泊者は、200円割引(大人700円→500円)で利用できますよ。

写真:泉南温泉のお湯でリフレッシュ

《8:00〜》
ビーチで朝のお散歩を。

今年はコロナウィルスの影響で海水浴は禁止されていますが、のんびり海を眺めてリラックスしてくださいね。

写真:朝のビーチのお散歩で気分爽快!

《9:00〜》
チェックアウト前にモーニングコーヒー。

オートキャンプ場と同じコミュニティエリアにあるスターバックスは大阪で唯一、オーシャンビューでコーヒーを楽しめます!

3密を避けられるレジャーとして人気が高まっているキャンプ。

泉南りんくう公園のオートキャンプ場では、除菌用アルコールの設置や混雑時にはドライブスルー方式のチェックイン対応をするなどのコロナ対策も行っています。

海辺のキャンプでリフレッシュしてみてくださいね。

(まとめ・文:mashiro、編集:Vermiliおん)

関連記事(外部サイト)

×