岐阜 栗きんとん発祥の地「中津川栗きんとんめぐり」が9月から販売!栗の節句の9/9に無料配布も

秋が来ると食べたくなる、栗。栗を使ったご当地グルメの代表といえば、中津川の栗きんとん!つぶした栗そのものを茶巾でしぼった素朴なお菓子ですが、栗好きにはたまらない!そんな栗きんとん発祥の地・岐阜県中津川市内の和菓子屋では栗きんとんが8月下旬からいよいよ順次販売開始となります。

「ローソク温泉」や「渡合温泉・ランプの宿」など、個性的な温泉が数多くあることで知られる岐阜県中津川市は、栗の名産地で、栗きんとんの発祥の地でもあるんです。

写真:栗好きにはたまらない!栗きんとん

■岐阜県中津川市は栗きんとん発祥の地

中津川で栽培されている栗の種類は13種類! 早生種から晩生種まであり、長い期間栗を楽しむことができます。
昔から収穫した栗をゆでたり焼いたりして食べていました。

やがて砂糖が一般の家庭でも使えるようになると、蒸した栗をすり鉢でつぶし、砂糖を混ぜて茶巾で絞ったものが作られるようになりました。これが栗きんとんの始まりとされています。明治時代半ばになると、和菓子屋によって「栗きんとん」として商品化されたと伝えられています。

現在でも栗と砂糖のみを使用して作られる栗きんとんは、優しい口当たりと栗そのものの味わいがどこか懐かしさを感じさせてくれます。

■中津川市内の和菓子屋巡りがオススメ

中津川市内の和菓子屋では、今年の栗を使用した栗きんとんが8月下旬から店頭に並び始め、12月、長いところでは来年3月頃まで製造販売しています。

店舗によって販売開始・終了時期が異なりますのでご注意を。9月に入ると各店栗きんとんが出揃うようですよ。女性でも二口程度で食べられる大きさで、価格も240円程度と手頃なので、各店舗を巡って味めぐりをするのがオススメです。

趣のある店構えの店舗やできたての栗きんとんを茶房でいただける店舗もあります。できたての栗きんとん!もう、おいしいに決まってますよね。あぁ、想像しただけでよだれが…

■にぎわい特産館では7店舗の栗きんとんの食べ比べセットも販売!

さて、複数のお店の栗きんとんを持ち帰って、おうちで味めぐり気分を楽しみたいという方には嬉しい商品があります!

JR中津川駅横にあるにぎわい特産館では市内14店舗の栗きんとんを扱っており、7店舗の栗きんとんがセットになった「中津川栗きんとんめぐり」があるのです。

写真:中津川市内の和菓子屋さんの栗きんとんが1つずつ入っている(写真はイメージです)

「中津川栗きんとんめぐり」は「風流」と「ささゆり」の2種類あります。つまり、2種類とも購入すると14店舗もの栗きんとんが味わえちゃうんです。

販売期間は9月1日から12月7日までとなっています。

■「栗の節句」9/9には無料配布も

また、9月9日の重陽の節句は別名「栗の節句」とも言われることから、JR中津川駅前に設置されている栗きんとん発祥の地の碑の前で神事が行われます。

その後、栗きんとんが無料配布(無くなり次第終了)される予定となっています。

岐阜県中津川市で、温泉や紅葉狩りと一緒に栗きんとんを思う存分楽しんでみてはいかがですか?

(まとめ・文:hotspring727、編集:Vermiliおん)

関連記事(外部サイト)

×