【静岡】メロン農場直営の農家カフェ「名倉メロン農場 fruit cafe NiJi」最高の食べ頃で提供

静岡県袋井市にあるメロン農場直営の農家カフェ「名倉メロン農場 fruit cafe NiJi」は、おいしいマスクメロンを最高の食べ頃で気軽に味わって欲しい…と2001年にオープンしたカフェです。

カットメロン、100%メロンジュース、メロンパフェ、メロンタルト、メロンシフォンケーキなど、高級メロンスイーツを楽しむことができますよ!

写真:カットメロン、メロンシャーベット、メロンシフォンケーキが入ったメロンパフェ

■メロンの温室をカフェに改造

もともとはメロンの栽培に利用されていたガラスの温室をカフェに改装したスペースで、1年を通じて、普段はなかなか手が届かない高級完熟メロンを使用したメニューをゆったりといただくことができます。

写真:陽の光が差し込むナチュラルな雰囲気のカフェスペース

ただ、今年は新型コロナウイルス感染症の拡大を受けお客様とスタッフの安全を守るため、カフェの営業について、週末はテラス席のみ利用にするなどの対策を行っています。

温室内の席は1時間2組様までの予約席で、車で食べる場合も感染拡大を避けるため、おしぼり・容器など分別しての処分には協力しましょう。

■最高の食べごろのメロンのみを提供

こちらの名倉メロン農場、甘いメロンを作るためにできる限り糖度を高めてから収穫しています。

さらに、追熟させて最高の食べ頃になったメロンのみを提供していて、各種メディアでも紹介されている地元では有名なお店。

写真:約100日間かけて大切に育てられます

■あまーいメロンを存分に味わえるメニュー

気になるメニューはというと、通常はメロンそのものの美味しさを味わうカットメロンから、100%メロンジュース、メロンパフェ、メロンタルト、メロンシフォンケーキなど、あまーいメロンを存分に味わえるメニューが揃っています。

ただ、メニューについても当面の間、使い捨ての容器での提供になるためフルコースなど一部のメニューはお休みしているとのこと。パフェやジュースなど、ホームページ掲載の今週末のメニューから選んでくださいね。

写真:メロンジュースは100%と50%がある

メロン好きなら一度は試してみたい夢の食べ方、ハーフカットメロンは、S:1350円、M:1500円、L:1650円(すべて税抜)。ジューシーなメロンを口いっぱいに頬張れば、幸せな気分に浸れそう。

とっても甘いけれど、後味がさっぱりしているのが名倉メロンの特徴だそう。1/8、1/4、1/2カットがあり、せっかく訪れたらハーフカットを食べてみたいところですが、こちらは通常メニューなので今年はちょっと我慢で状況が落ち着いてからのお楽しみになりそうです。

メロンパンは、中にメロンを使用したクリームがたっぷり入った本当のメロンパン。「どっちの料理ショー」でカレーパンと対決する際に開発されたメニューだそうで、ショップでも販売されています。

写真:カットメロン、メロンシャーベット、メロンシフォンケーキが入ったメロンパフェ

■一番人気メニューはメロンパフェ

一番人気メニューはメロンパフェ。完熟したあまーいメロンと、スッキリした甘さのメロンシャーベット、ほんのりメロンの香りが口の中に広がるメロンシフォンケーキの絶妙なハーモニーは、メロメロになってしまいそうな美味しさですよ。

写真:完熟マスクメロンを贅沢にハーフカットで

カフェスタッフのおすすめメニューは、秋冬限定のメロンタルトと、春のハーフカットメロンとのこと。メロンというと夏のイメージですが、秋冬や春は1年の中でも特に美味しいメロンが取れる時期とのことなので、ぜひ味わって見たいですね!

■予約してからの来店がオススメ

収穫の間隔が長い場合や、予想以上に来店者が多かった場合など、特に夏場は午前中にメロンが足りなくなることもあるそうで、メニューが決まっている場合は予約してからの来店がおすすめ。予約すると、できるだけ良い状態のメロンを取り置きをしてもらえるそうです。

写真:実際に試し切りをして、糖度・熟度を確かめ十分美味しいメロンになってから収穫される

手塩にかけて育てられたメロンは、とろける美味しさと芳醇な香りが忘れられず、リピーターになる人も多いのだとか。

掛川ICと袋井ICから車で約25分、温泉旅行や帰省の途中で高速を降りても立ち寄る価値がある、おいしいメロンを食べに行ってみませんか。

(まとめ・文:hotspring727 情報更新:2020年7月)

関連記事(外部サイト)

×