【熊本】天草ジオパーク「恐竜の島 化石採集クルージング」御所浦島で化石採集体験※2020年は県民限定※

※今年はコロナウィルス感染拡大防止のため熊本県民限定で海上タクシー1艘につき1グループ限定運航となります。

毎年夏休みになると子ども達にも大人気の、恐竜の博物館やイベント。実は熊本・天草諸島の中には「恐竜の島」があるのをご存知ですか?

その島の名前は「御所浦島」、この島には御所浦層群と呼ばれる白亜紀前期から後期の地層と古第三紀に蓄積した地層があり、そこから肉食恐竜の歯や足跡の化石などが発見されています。そして、この御所浦島で化石採集体験ができるクルージングが期間限定で運行中です!あなたも化石で新種発見を目指せるかも?

写真:御所浦島の見事な地層。あのミルフィーユみたいな地層の中に恐竜の化石が……!

■天草ジオパーク

現在は船で渡らなければいけない御所浦島ですが、この時代には陸続きであったと推測されます。

天草諸島は「天草ジオパーク」として天草諸島そのものを海に浮かぶ博物館として地質や地質、文化などの多様性を保全、継承することに注力しているそうです。

■恐竜の島 化石採集クルージング

そんな恐竜の島御所浦島を中心に運行されているのが、「恐竜の島 化石採集クルージング」です。約2時間で、船でしか行けない恐竜化石の発見地をガイドとともに巡るクルージングです。御所浦島をぐるりと一周するコースとなっています。クルージングもガイドさんと一緒だから色々な話を聞けますよ。

写真:エメラルドみたいなきれいな海を渡っていざ恐竜の島へ!

その途中で、九州初の肉食恐竜の足跡が発見された離れ小島「弁天島」や御所浦で初めて恐竜化石が発見された京泊、1億年前の地層が幾重にも積み重なる様子が圧巻で、日本最大級の肉食恐竜の歯の化石が発見された「白亜紀の壁」など、恐竜の島を存分に満喫できるスケジュールです。

■ハイライトは化石採集体験!

そしてこのツアーのハイライトは、採石場跡地での化石採集体験です。大迫力の崖の前でガイドと一緒に化石採集ができちゃいますよ。採石場跡地には、アンモナイトや三角貝など海の生き物の化石がたくさんあるそうです。新種の発見もあるかも!?(干潮時は、化石海岸での採集になります。)

写真:新種の化石が埋もれているかも!

ここでお得なお知らせです。御所浦島にある対象の宿泊施設に宿泊すると、大人1,500円、小人1,000円の割引になりますよ!御所浦島にある宿泊施設は10ヶ所で、海の幸が自慢です。

また、御所浦白亜紀資料館では、夏休み企画として8/31まで「恐竜」の展示を行っています。
ティラノサウルスやトリケラトプス等の頭骨、プロバクトロサウルスの全身骨格、恐竜の歯や骨など約200点展示!なんとクルージング参加者は入館料が無料!

体験イベントも企画されているので、お子さんの夏休みの自由研究などにも役立ちそうですね。この夏は、天草の化石発掘体験で、太古のロマンに浸ってみましょう!

(まとめ・文:ゆきさね 記事更新:hotspring727 2020年7月)

関連記事(外部サイト)

×