【長野】カフェ「ころぼっくるひゅって」霧ヶ峰の絶景テラスで朝食を!夏山リフトからの展望も楽しめる

長野県諏訪市にある霧ヶ峰では、高原で楽しむ朝食が人気です。リフトで行く丘の上からの眺めは絶景ですよ! 霧ヶ峰高原を目の前に眺められる絶景テラスでいただく、厚切りトーストと落としたてのサイフォンコーヒー。標高1600mの高原でのぜいたくな朝食を体験できます。運が良ければ富士山も見えるかも!

この朝食プラン、1日20名限定で、8月10日〜8月16日を除いて8月30日(日)まで開催しています。前日正午までの予約を忘れずに。

写真:爽やかな高原でのモーニングコーヒーは格別!

■「霧ヶ峰」について

霧ヶ峰。エアコンではありません(笑)。

長野県にある日本百名山の一つにも数えられる火山体で、1925mの車山をはじめ八つの山々で形成されていて、夏場はキャンプやトレッキング、冬場はスキー場として利用されています。

写真:高原の朝の空気でリフレッシュ!

■動く展望台「夏山リフト」からアルプスの絶景

そしてこのスキー場のリフト、夏には霧ヶ峰のみどり一面の高原や近くに遠くに重なってみえる山々などが楽しめる動く展望所に早変わりします。名付けて夏山リフト。さらにリフトで登った先にあるのは360度のパノラマビューの絶景。

全てのアルプスが見渡せるのはここだけだそうです!

写真:パノラマビューの絶景が広がっている。

■カフェ「ころぼっくるひゅって」

今年実施されるのは、直接マイカーで現地へ行くマイカープラン。

朝食会場は霧ヶ峰高原のカフェころぼっくるひゅって。山小屋に併設されたおしゃれなカフェです。営業時間は8:00〜11:00。

写真:ころぼっくるひゅっての開放的なテラスで朝食

霧ヶ峰高原を目の前に眺められる絶景テラスでいただく、厚切りトーストと落としたてのサイフォンコーヒー。標高1600mの高原でのぜいたくな朝食を体験できます。

晴れれば草原の緑を、霧がでれば高原の幻想的な雰囲気を楽しみながら、高原の澄んだ空気といっしょに美味しくいただきましょう!

写真:鳴らせば幸せになれるかも!?幸せの鐘・霧鐘塔

大人一人1,500円です(子供同額)。1日20名限定のプランとなります。

マイカープランには夏山リフト往復券も付いているので、朝食の後はアルプスの絶景を楽しみながら高原を散策してみてくださいね。

写真:夏山リフトで霧ヶ峰を満喫

写真:霧ヶ峰お散歩MAP(2019年改訂版)

■上着一枚もって、防寒/日よけ対策

霧ヶ峰高原からは日本を代表する山々が一望できます。もしかしたら富士山も望めるかも。天候により視界不良の場合もあります。晴れれば草原の緑と遠くに絶景を、霧がでれば高原の幻想的で非日常的な雰囲気を楽むことができます。

なお、7〜8月の霧ヶ峰の気温は最低13度〜14度、最高20度〜22度とのこと。上着が一枚あると防寒にも日よけにもなるので持っていくと安心ですよ!

(まとめ・文:えこぴ 情報更新:hotspring727 2020年7月)

関連記事(外部サイト)

×