富山・みくりが池温泉 立山黒部アルペンルート・日本一高所の天然温泉!壮大な絶景 日本一早い紅葉も楽しむ

【紅葉露天】立山連峰の登山基地である室堂から石畳と階段の道を歩いて約12分。標高2410mという、日本一高い場所にある天然温泉・みくりが池温泉は、今年創業63周年を迎えた。地獄谷の源泉からポンプアップしている温泉は、硫黄の香り漂う白濁泉。大きな窓からは大日連山が一望だ。

立山室堂平では、北海道大雪山と並び日本一早い紅葉を楽しむことができる。黒部ダムなど立山黒部アルペンルートの旅行プランに、日本一高所の天然温泉を加えてみてはいかがだろう?

日本一早い!紅葉 立山室堂平

■秋の立山黒部アルペンルートで見るべき4つの絶景

標高3,015mの山頂から麓にかけて標高差があるので、 様々な場所で、約1か月半もの間、紅葉を楽しむことができるのが立山黒部アルペンルートで見る紅葉の魅力。

国内最長!ワンスパンロープウェイから望む紅葉

言うまでもないが、その美しい紅葉はロープウェイからも楽しめる。

視界を遮る支柱がなく、 眼下に広がる鮮やかな紅葉はまるで一枚の絵のよう!

まるで異世界、 息をのむ “雲海”

さらに、 6月以降は“雲海”発生率が50%を超える月が多く、秋葉、紅葉と雲海の両方を楽しめるかも!

日本一高い!黒部ダムと紅葉

もちろん日本一の高さを誇る黒部ダムの豪快な放水と紅葉のコラボを楽しむのも良い。

■みくりが池温泉

好天なら、夕日が雲海に沈んでいく壮大なパノラマを眺めながら入浴できるという贅沢も可能だ。

富山県立山町室堂 みくりが池温泉

9月下旬には見事な紅葉が楽しめる。ただし、この頃から降雪の可能性もあるので注意が必要だ。今年の営業は、2020年11月24日(火)の宿泊までとのこと。

写真:みくりが池温泉の客室。天気に恵まれれば素晴らしい絶景が眺められる

基本が登山客のための山小屋なので、相部屋があるなど一般の旅館とはサービス形態が異なるが、夕食時の特別メニュー(別料金)の「げんげの唐揚げ」や「自家製蛍烏賊の沖漬」、朝食時のヨーグルトなど、こだわりの美味しさが楽しめるのもうれしい。

写真:立山連峰の登山基地でもあるみくりが池温泉。


●2020年の営業

(情報更新:Vermiliおん2020年9月、吉川2020年3月)

関連記事(外部サイト)

×