山形・新高湯温泉「吾妻屋旅館」標高1,126m・源泉掛け流し五つの絶景露天風呂をめぐる。滝からのマイナスイオンを感じながら浸かる秘湯

【紅葉露天】山形県の新高湯温泉「吾妻屋旅館」は、吾妻山の標高1,126mの山中にある秘湯。

米沢八湯の一つに数えられる新高湯温泉は、歴史も古く1812年に遡る。温泉は源泉掛け流しで、含硫黄-カルシウム-硫酸塩温泉。澄んだ透明なお湯は、「あったまりの名湯」として評判が高く、血行、新陳代謝を促進、疲労回復や食欲を増進する。

写真:天元台・西吾妻山の紅葉に囲まれた秘湯・吾妻屋旅館

■5つの絶景露天風呂

たっぷりと温かいお湯を堪能できる風呂は全部で6つ。そのうち5つが露天風呂で、その全てが紅や黄金色に染まる吾妻山の自然を楽しめる絶景露天風呂だ。

写真:高所からの紅葉絶景をのぞむ露天風呂

また、温泉は西に開けており、朝日連峰、飯豊連山の眺望がのぞめる。

■白金の滝を望む「源流滝見露天風呂」

中でも、源流滝見露天風呂からの景色は圧巻だ。その名の通り、最上川源流「白金の滝」が色づく紅葉や楓、ブナの間を豪快に落ちてくる。顔にしぶきを感じながらの入浴はこの上ないひとときになるのは間違いない。

写真:滝見の紅葉露天は野趣たっぷり

気になる紅葉の見頃は例年10月中旬〜下旬。人気の宿のため、土曜、休前日の予約は早くから満室になるとのこと。また、日帰り入浴については、休日は混み合うが、平日はゆったり入ることができておすすめだ。

写真:貸切露天風呂1126(いいふろ)

■米沢牛を堪能するプランが充実

通常プランに加えて、米沢牛を存分に味わえるプランが充実しているのも嬉しい。

写真:人気はやはり米沢牛のステーキ付プラン

■紅葉ドライブがオススメ「西吾妻スカイバレー」

「吾妻屋旅館」近くは、紅葉ドライブにはうってつけで、天元台・西吾妻山から裏磐梯エリアを車で30分程度でつなぐ「西吾妻スカイバレー」はめくるめく絶景ドライブが楽しめる紅葉のメッカ。

日本百名山である飯豊・朝日・月山・鳥海・蔵王や安達太良・磐梯などの雄大な景色が楽しめる。

写真:天元台・西吾妻山、折り重なるような紅葉の山々

(情報更新:2020年9月 hotspring727)

源泉かけ流しの紅葉露天風呂・東北
源泉かけ流しの紅葉露天風呂TOP

紅葉 について

見頃:10月中旬〜下旬

見頃チェックSNSまたはブログ:
宿公式Facebookページ: https://www.facebook.com/on1000/
宿公式ブログ: http://samidare.jp/on1000/

露天のライトアップ:なし

近くの紅葉おすすめスポット
・天元台・西吾妻山(紅葉は10月中旬ピーク)
・西吾妻スカイバレー(紅葉は同中旬〜下旬)
・裏磐梯エリア(紅葉は10月下旬ピーク)

関連記事(外部サイト)

×