秋田・須川温泉「栗駒山荘」標高1100m、雲上の絶景露天風呂から見渡す一面赤と黄色!パノラマの紅葉

【紅葉露天】「栗駒山荘(くりこまさんそう)」は、秋田と岩手の県境付近、栗駒国定公園内の標高1,100mに位置する絶景の温泉が自慢の宿。例年10月上旬には周りの山々が赤や黄色に色づき、紅葉のピークを迎える。

高地から望む絶景の露天風呂で、日本でもまれな強酸性のみょうばん緑ばん泉を楽しめる。ドライブと温泉を楽しむもよし、ハイキングや登山の拠点に利用するのもオススメだ。

写真:紅葉の中にたたずむ栗駒山荘

■展望大浴場「仙人の湯」

紅葉が臨めるのは展望大浴場「仙人の湯」。

栗駒山の裾野に広がる須川高原の大自然が、大パノラマで広がっている。

青みがかった乳白色の湯に浸かれば、目の前には絶景の紅葉とどこまでも続く青い空だけ。遮るもののない景色はいつまでも眺めていたくなる美しさだ。

写真:露天風呂からの紅葉。紅葉、絶景、にごり湯、と温泉好きにとってはパラダイスだ

肩まで浸かって紅葉と温泉との一体感を感じたり、高原の涼やかな風のそよぎを楽しんだり。開放的で爽快な露天風呂は、何度浸かっても離れがたくなる気持ち良さ。

また違う季節にも訪れたい、次こそは泊まりで満天の星空を…と思わせる魅力的な湯だ。

写真:標高が高いので霧がかかることもあるがそれもまた幻想的

源泉かけ流しの湯は毎分6,000リットルの湧出量があり、国内屈指の湯量を誇っている。

日本でもめずらしい強酸性のみょうばん緑ばん泉が惜しげも無く湯船に注がれており、白濁の湯に身を浸すと温泉成分がじんわりと肌に染み渡る。

■内湯

写真:内湯もガラス張りで眺望よし

一面ガラス張りで、かつ、露天風呂よりも少し高い位置に湯船があるため、内湯からも須川高原の大自然を満喫できる。

■ハイキングや登山の拠点に

写真:栗駒山荘へとつづく道では紅葉ドライブが楽しめる

山荘へ向かう道すがらに紅葉を眺めながらドライブすることもできる。

なにより、栗駒山荘を起点に、「硫黄山」や「ゆげ山」を含むハイキング・コースを散策したり、「栗駒山頂」を目指して登るなどのアクティビティがオススメだ。下山後には温泉で疲れをとってサッパリできる。

(情報更新:2020年9月 hotspring727)

源泉かけ流しの紅葉露天風呂・東北
源泉かけ流しの紅葉露天風呂TOP

紅葉 について

見頃:例年9月下旬〜10月下旬

見頃チェックSNSまたはブログ:
https://www.facebook.com/須川温泉-栗駒山荘-1466260233630638/

■近くのおすすめ紅葉スポット:
須川湖(2kmほど離れた道路沿い)

関連記事(外部サイト)

×