北海道・屈斜路温泉「Hokkaido Nature Village in Kussharo」湖畔のグランピングや自然体験。ワーケーションにも最適!

阿寒摩周国立公園内にある「屈斜路プリンスホテル」敷地内のガーデンで、4棟限定のグランピング施設が新設され自然体験プログラムが提供されています。その一環で、大自然を身近に感じながら働けるワーケーション体験プログラムも用意されています。新しい働き方・旅の楽しみ方をご紹介します。

写真:カヌーを使って屈斜路湖畔から眺めるのもステキ!

この取組みは、環境省の国立公園満喫プロジェクトのオフィシャルパートナーでもある「株式会社 wondertrunk&co.」と「屈斜路プリンスホテル」が運営しているものです。

■阿寒摩周国立公園ってどんなところ?

阿寒摩周国立公園は北海道で最も歴史ある国立公園の1つであり、その大きさといえば1市10町にわたり、総面積は9万1000ヘクタールにも及びます。
公園区域の大部分が亜寒帯性の針葉樹林を中心とする天然林で被われており、原始的な姿を留めています。

阿寒湖、屈斜路湖、摩周湖の3つのカルデラ湖があり、火山と湖がいくつも近接している地形は日本国内でも稀有。

中でも屈斜路湖は周囲57キロメートル、面積79.7平方キロメートルもある日本国内最大のカルデラ湖です。また、屈斜路湖が源流となる釧路川、現在もモクモクと噴煙が立ち上っている硫黄山、酸性の強い川湯温泉など、弟子屈エリアは火山に関連する多くの要素が残されています。

屈斜路湖の湖畔にはアイヌ民族の集落である屈斜路コタンがあります。「北海道の名付け親」である松浦武四郎が、コタンの風景を絶賛したという話も残っています。

写真:湖畔のグランピング

■屈斜路湖のほとりのグランピング!

鳥の声や風のざわめきで爽やかに目が覚め、外を見ると木々の緑が飛び込み、一日の始まりを自然との一体感でスタートできる贅沢さを楽しんでください。

グランピング宿泊者限定となるのは、ホテルガーデンに新設された「Hokkaido Nature Village in Kussharo」のテント4棟です。

そのうち1棟はホテルの部屋とのセットになったワーケーション体験スペースとなっています。1棟に付きセミダブルベッド2台と寝袋もあるので、大人2名と子供2名までが一緒に宿泊可能です。

テントに泊まっている場合でも、ホテルの客室とセットで屈斜路プリンスホテル敷地内の大浴場(屈斜路温泉)やトイレなども利用できます。

写真:グランピングテント

また、2019年から行っている湖畔のサウナテントも設置しており、グランピング宿泊者限定で利用可能です。

朝食は屈斜路湖畔にてガーデンブレックファースト(屈斜路プリンス提供)、夕食を希望の場合はグランピングサイトでのバーベキュー(wondertrunk提供)となります。

写真:湖畔に設置されたグランピング用サウナ

■リゾート地で仕事をするという「新しい働き方」

休暇を取りながら仕事もしたい! そんなことできるの?

「ワーク」と「バケーション」の造語「ワーケーション」という言葉が、コロナ禍でよく耳にするようになりましたね。

コーヒーサービスやコピーサービス(滞在中20枚まで無料)などの特典があるワーキングスペースが付いたグランピング体験もできるプランがあります。

しっかり仕事をした後は、湖畔のテントでキラキラした湖を眺めたり、昼寝をしたり…。

素敵な旅と仕事の両方です(「ぷちグランピング体験付き」湖畔のリゾート★ワーケーションプランの場合、夜間の利用および宿泊は不可)。

写真:茶褐色のお湯の露天風呂

■火山の恵みの屈斜路温泉

ホテルでは地下1000メートルから湧き出る屈斜路温泉が楽しめます。

ナトリウム・カルシウム硫酸塩・塩化物泉で、塩分や炭酸ガスが豊富に含まれており、体の芯から温まり、保湿効果や肌の新陳代謝のほか、毛細血管の働きを活発にするので、美肌や血圧などへの効果も期待できます。

屋根付き露天風呂からは庭園を眺めることができ、気持ちも穏やかになりつい長湯をしてしまいます。

■自然体験プログラム

せっかく自然豊かな国立公園に来たのですから、自然体験プログラムを体験してみませんか?

講師は地元のガイドや職人さんたちで、アイヌの生き方や考え方を通して道東の雄大な自然を感じることがでいます。

プログラムの一例としては、
A・アイヌが伝える〜自然とともに暮らす世界・水wakka〜:アイヌ文様の木彫り体験と釧路川源流カヌーがセットになっています

B・木育マイスターが伝える〜自然とのきずな創り〜:国立公園内の森林トレッキングと木を使ったカトラリー作り体験

C・アイヌが伝える〜自然とともに暮らす世界・大地Moshiri〜:アイヌ文様の木彫り体験と神秘の湖・屈斜路湖周辺をトレッキングします

大自然の中で、仕事をしながら遊ぶ、遊びの合間に仕事をする。新しい働き方を試してみてはいかがですか?

(まとめ・文:吉川、編集:Vermiliおん)

関連記事(外部サイト)