北海道・樺山温泉「ニセコ樺山の里 楽 水山」2020/12オープン予定。羊蹄山を望むこだわりの温泉宿!

オールシーズン、国内外の多くの観光客を魅了するニセコエリア。その最大の魅力は四季折々に見せる自然のすばらしさと豊富な地元の食材です。

2020年12月、北海道の人気エリアに新しく「ニセコ樺山の里 楽 水山(らく すいさん)」がオープンします。全18室に、源泉かけ流しの露天風呂を備えたこだわりの温泉旅館!その全貌をお伝えします。

写真:雄大な羊蹄山の冬景色

■四季折々の素晴らしい自然

国内のみならず海外からの観光客も多く訪れるニセコエリア。

遅い春には色鮮やかな野の花が咲き、避暑地としても利用される夏や秋にはさまざまなアクティビティが楽しめます。

そして冬は、世界有数のパウダースノーが世界中のスキーヤーを魅了します。

四季折々のすばらしい自然の中に身を置き、ボーっとするのもよし、アクティブに活動するのもよし。思い思いの過ごし方ができます。

そして、エリア近くには勇壮な山々と日本海があり、新鮮ですばらしい山海の幸が容易に手に入るすばらしい自然が広がっています。

■人気エリアに新しい温泉旅館がニューオープン!

この人気のエリアに、2020年12月、新日本海フェリーグループの「オーセントホテルズ株式会社」が新しくこだわりの温泉旅館「ニセコ樺山の里 楽 水山」を開業します。

コンセプトは「里山に暮らすように滞在する」。日常の喧騒から離れて、自分も自然の一部であることを感じてもらえるようなステキな空間です。

木造平屋建て、全18室の離れの客室。すべての客室からは蝦夷富士(えぞふじ)と呼ばれる秀峰「羊蹄山」が望めます。

写真:ラウンジから見える雄大な羊蹄山と施設の中庭

■和の空間と天然温泉でくつろぐ

客室は北海道産の木材を基調とした和の空間で、ゆったりと過ごせます。

自慢の露天風呂は、敷地内から湧き上がる源泉の「樺山温泉 アンヌプリの湯」。

写真:源泉かけ流し露天風呂の温かいお湯がお出迎え!

すべての客室で源泉かけ流しの湯に浸かりながら、ここからも羊蹄山を望めます。

写真:好きなタイミングで楽しめる客室露天風呂

部屋のタイプは2つあります。

「山の間」は、雄大な羊蹄山が一望できる広いリビングルームとツインベッドルームでゆったりできます。

「水の間」は、洋室と、和みと安らぎを感じさせる和の雰囲気を大切にした畳の間があります。

写真:日常の喧騒から離れてゆったりできる、木の香りを感じぬくもりのある客室。

■北海道の中でも食の宝庫として名高いニセコエリア

ニセコの近くには勇壮な山々と日本海があり。新鮮な山の幸や海の幸が手軽に手に入ります。

「里山の原風景の中で四季折々のニセコの魅力感じながら、暮らすように過ごしてもらいたい」と、長期滞在者にも豊かな食を楽しんでもらうことを目指しています。

写真:素材イメージ(日本海で獲れる魚介)

「ゆきあい亭」は、北海道の大地や海で育まれた採れたての素材を活かし、料理人の発想に任せた枠に捉われない独創的なメニューがいろいろ。

まさに一期一会ですね。

ほかにも、鉄板焼きや寿司、天ぷらを楽しむカウンター席も設えています。

写真:素材イメージ(ニセコエリアで収穫される野菜たち)

■至れり尽くせりの館内

施設内には、囲炉裏のあるラウンジ、バー、交流の場としてのサロン、フィットネスジム、リラクゼーションルームがあります。

冬は、スキー用具の乾燥室やロッカールームも用意されています。

写真:ロビーラウンジ

冬のニセコは、世界有数のパウダースノーを誇り、「ニセコ樺山の里 楽 水山」はニセコアンヌプリ山の裾野に広がる4つのスキー場のうち、最大規模を誇るニセコグラン・ヒラフスキー場と東山のニセコビレッジスキー場を結ぶ、自然豊かなエリアに位置しています。

2020年のスキーシーズン、新しい温泉旅館でゆったりしませんか?

(まとめ・文:吉川、編集:Vermiliおん)

関連記事(外部サイト)