大分・九重温泉郷/九酔渓温泉「渓谷の宿 二匹の鬼」日帰りならたった200円!?紅葉を見下ろす露天風呂

【紅葉露天】九州を代表する紅葉スポットの1つ、九酔渓(きゅうすいけい)の名前がついた九酔渓温泉「渓谷の宿 二匹の鬼(にひきのおに)」。

標高差200mの九酔渓の絶景地に位置している。客室や離れなどいたるところから時間とともに表情を変える紅葉を眺められるまさに紅葉の宿だが、ことに感動的なのは露天風呂だ。

写真:紅葉を見下ろす露天風呂

room

■九酔渓の紅葉をひとりじめできる露天付き離れ「花別荘」

日帰りならば大人も子どもも入浴料たったの200円という露天風呂は、褐色に濁る源泉とともに胸がすくような紅葉を見渡し、見下ろすことができる。薄く褐色に濁る湯は、加水加温一切なしのまさに源泉かけ流し。泉温51度と使用位置に近いので湯の新鮮さも抜群!

roten

宿泊する場合は、紅葉露天がついていたり、九酔渓をひとりじめできるテラスがついた離れ「花別荘(はなべっそう)」も選ぶことが出来る。

また九酔渓を眺められる家族風呂も無料で楽しめるのも宿泊者ならではの特典だ。

写真:宿泊者が24時間利用できる貸切OKの「思いで風呂」。大きな窓から九酔渓を眺められる

なお、九酔渓の紅葉は高低差があるために、紅葉が上から下へと移り行くため、楽しめる期間が長めなのも嬉しい。

2018年の例だと11月はじめから20日頃まで色づいた葉が楽しめた。ここにたどりつくまでの道すがらも紅葉のつづれ折の道、気を付けながら紅葉ドライブを楽しみたい。

写真:夕食は豊後牛と夢ポークの豆乳しゃぶしゃぶをメインにした御食事コース(写真は一例)

料理のボリュームとバラエティでは昔から定評があり予約サイトでの点数も高い。

(情報更新 hotspring727:2020年9月、編集:Vermiliおん)

源泉かけ流しの紅葉露天風呂・九州
源泉かけ流しの紅葉露天風呂TOP

紅葉 について

見頃:11月上旬〜20日頃
露天の紅葉ライトアップ:なし
見頃チェックSNSまたはブログ:特になし
貸切紅葉露天:あり
紅葉露天付客室:あり
近くのおすすめ紅葉スポット:九酔渓、九重夢大吊橋

関連記事(外部サイト)