岡山「フルーツパフェの街おかやま」桃やマスカットなど旬のフルーツを使ったパフェが市内23店舗で味わえる!

岡山といえば、桃やマスカットで有名ですよね。岡山市は桃やマスカットをはじめ四季折々の特産の果物を使って一年を通じて美味しくて楽しい、インスタ映えするフルーツ盛りだくさんのパフェが食べられる「フルーツパフェの街」なんです。

写真:岡山のフルーツをたくさん使ったパフェ

■晴れの国「おかやま」

岡山県は、瀬戸内海式の温暖な気候により、全国的にも雨が少ないことから「晴れの国おかやま」として知られ桃やマスカットなど特産の果物もたくさん。

生産者さんたちが一生懸命育てた岡山県産フルーツを、もっとたくさんの人に「気軽に楽しんでほしい」との願いから、2009年より「フルーツパフェの街おかやま」という取り組みを岡山市内でスタート。毎年行われているんです。

■フルーツパフェの街おかやま

「フルーツパフェの街おかやま」では、岡山県産の旬のフルーツを使った独創性のあるパフェを市内のホテル・飲食店・和洋菓子店などに作ってもらい、観光振興や地産地消を図ることを目的としています。

岡山で穫れる四季折々のフルーツを使い、見た目も可愛く楽しいフルーツパフェを、多くの方に味わってもらいたい、食べ歩きをしてほしい、岡山を元気にしたい!との思いで続けられています。

生産者さんやお店の方々の熱い思いが伝わってきますよね…!!

今年は市内で23ものお店が参加されているそうで、参加店舗のマップや、各店舗でどんなパフェが食べられるかは、下記のホームページで確認できますよ。

お店でパフェを作るスタッフさんは、季節ごとのおいしいフルーツを前にして、知恵を絞り何度も試作してパフェを作り上げていくそうです。

写真:岡山市内のいろいろなお店でいただけます

一年中提供することは大変なことですが、食べた人の笑顔を思い浮かべながら、また岡山が元気になればと頑張っていらっしゃいます。

白桃やピオーネ、マスカットなど全国に自慢できる絶品フルーツをパフェで楽しめるのは岡山ならでは!旬のフルーツは季節ごとに変わっていくので、何度でもお店に通いたくなりますよね。

フルーツは旬があるので、パフェは季節によって変わることもあるそうですよ。

写真:どのパフェも美味しそうなので、迷ってしまいますね

■岡山市近辺の温泉もおすすめ

岡山市近郊の温泉も紹介させていただきます。

●後楽温泉ほのかの湯

街中にある露天風呂。人工温泉ですが、ナノウォーターが導入してあり、色々な湯船・サウナも楽しめます。

中でもほたるの湯(シルク風呂)は、中四国初登場だそうで、夕暮れ時になるとまるで蛍のように浴槽の中が優しい光で満たされます。こちらはマイクロバブルのバイブレーションで、毛穴の老廃物を取り除く効果が期待でき、美肌の湯とも言われているんですよ。

ナノ炭酸泉は、5分で血流が四倍になるとも言われており、心臓の負担を軽くしてくれたり、血圧を下げたりする効果も期待できるそうです。また、高濃度水素サウナも取り入れられており、1時間ごとに高濃度水素を含んだミストのアトラクションサービスがあるそうです!

11月14日にはお食事処も新規オープンされていますので、今までに行ったことがある方も、新たな魅力を発見できそうですね。

●岡山桃太郎温泉

こちらは天然温泉で、泉質はアルカリ性単純温泉となっています。開放感ある露天風呂で、全てのお風呂が24時間掛け流しとなっています。1日518tもの湯量を誇り、いつでも新鮮なお湯を楽しむことができるそうですよ。

また、大衆観劇などの催しもされており、11月は「紅劇団」さんの舞踏ショーなどが楽しめるようです。

●瀬戸内温泉たまの湯

こちらはお隣の玉野市にある天然温泉で、カルシウム・ナトリウム塩化物泉。そのため、保湿・保温効果が高くなっています。また全国的にも貴重なラドン成分を豊富に含んでいるのも特徴です。

湯船は棚田の湯、沢の湯とふたつに分かれており、男湯と女湯が1週間ごとに入れ替わる仕組みになっています。

棚田の湯は切石の畦が和の空間を演出しています。沢の湯は、木々の中を小滝が走るような野趣あふれる露天風呂で、それぞれ掛け流しの陶器風呂や、潮風を感じる風の湯船など様々な浴槽が用意されているそうですよ。

サウナも、塩サウナとスタジアムサウナの2種類があるので、お好みで選んでみてくださいね。岩盤浴もあるそうなので、一日中楽しめそうです。

フルーツパフェのまち岡山市のお店で、岡山特産のフルーツ盛たくさんのフルーツパフェ、ぜひ一度ご賞味くださいね。

(文・まとめ:Ai、編集:hotspring727)

関連記事(外部サイト)