北海道「しかりべつ湖コタン」氷の露天風呂が凍った湖の上に!氷のグラスのアイスバーやアイスロッジでは宿泊も。

北海道で一番高いところにある湖、然別湖に2021年1月30日(土)〜3月21日(日)まで、冬のみ現れる幻の村「しかりべつ湖コタン」が今年も出現します。オススメは、「世界でここだけ!」という氷の上の露天風呂です。まずは足湯だけでも試してみてはいかが?

写真:黄褐色の湯に浸かればここでしか見られない絶景が広がる

■世界でここだけ!湖上の氷の露天風呂

標高800mという北海道の自然湖では最も高い標高に位置する天空の湖・然別湖は、12月に入ると徐々に氷結し始め、12月の下旬には完全に湖が氷で覆われる。この完全に氷結した湖上に、わずか60日間だけ現れる幻の村が「しかりべつ湖コタン」。

期間中は幻想的な氷の世界を楽しめるイベントが開かれていますが、中でもおすすめが世界にココだけという氷上露天風呂。建物も脱衣所もすべて氷と雪で作られていて、湯船からは真っ白に凍った湖と山々の景色が広がってとても開放的です。

写真:真っ白に凍った湖と山々を眺めながらの入浴は爽快そのもの

基本は混浴ですが、黄褐色の温泉に浸かればそれほど気になりませんし、水着の着用も可能。17:00〜18:30は男性専用時間、18:30〜20:00は女性専用時間がとなっていますので、気になる場合はこの時間に入浴するといいですね。夜には空に輝く無数の星の輝きの下での感動体験が楽しめます。

写真:夜には満天の星空を眺めながらの露天風呂がおすすめ

また、今年も好評の足湯専用露天風呂が設置されるので、足だけなら気軽に氷上露天風呂を体験できそうですね。隣には全身で入る露天風呂もあるので、足湯に挑戦した後に全身浴に挑戦してみるのもありかも!

写真:足湯なら周りの目を気にせずゆっくり氷上露天風呂を楽しめそう(2018年に行われた足湯露天風呂の様子)

■氷のグラスで飲めるアイスバー

氷のグラスでカクテルが飲めるアイスバーもおすすめ。ホットドリンクは紙コップになりますが、冷たいものはプラスチック製のコップ、または氷のグラス(500円)で飲むことができます。

写真:カラフルなカクテルを氷のグラスで!

写真:透き通った氷空間で素敵なひとときを過ごせるカフェ&バー

そのほかにも、実際に結婚式が挙げられるアイスチャペル、氷のコンサートホール、宿泊できるアイスロッジまであり、湖上のイグルーで一夜を過ごすこともできます。

写真:アイスチャペルはキャンドルが灯り幻想的

■アイスロッジで宿泊体験もできる

氷のベッドで本当に眠れるの!?と思うかもしれませんが、極寒地用の寝袋は暖かく、意外にもぐっすり眠れるのだとか。もし寒くなってもホテルにお部屋が用意されているので安心です。

写真:宿泊体験ができるアイスロッジ、暖かいお部屋(ホテル泊)とセットで楽しめます

写真:雪国ならではの「スノーモビル体験」湖上に1qの専用コースを2周@2,500円(税込)

極寒の朝を迎える然別湖では、白銀の湖上でダイヤモンドダストに出会えることも。すべて氷と雪で作られ、春になると溶けて湖に沈んでゆくというなんとも神秘的な村「コタン(アイヌ語で村の意味)」で、冬の然別湖だけの幻想的な世界を満喫してみたいですね。

写真:凍った湖の上に立ち並ぶイグルー

写真:くまさん!?週末には様々なコンサートが開催されるコンサートホール

(まとめ・文:hotspring727 情報更新:hotspring727 2020年11月)

関連記事(外部サイト)