※2021年は中止※栃木・湯西川温泉「湯西川温泉 かまくら祭」日本夜景遺産認定のミニかまくら点灯も!平家落人の里の幻想的な雪祭り

※新型コロナウイルス感染拡大防止等のため、2021年の「湯西川温泉 かまくら祭」は中止となりました。

※以下は、中止決定前の記事になります

栃木県の秘境・平家落人の里とされる湯西川温泉で雪づくしのお祭り「湯西川温泉 かまくら祭」が開催されます。日本夜景遺産認定のミニかまくらが点灯され幻想的な景色を楽しめるなど、冬限定のお楽しみがいっぱい!雪遊びの後は源泉かけ流しの露天風呂もおすすめですよ。

写真:ミニかまくら

■平家落人の里・湯西川温泉

栃木県日光市の山あいにある湯西川温泉には平家の落人伝説が残っています。湯西川に沿って細長く伸びる集落は、まわりを1,000m超の山々に囲まれ冬場は1m近い積雪があり、その昔追っ手を逃れて山深く落ち延びたであろう平家の人々が隠れ住むにはうってつけの場所という雰囲気があります。

今でも平家と名の付く史跡や観光施設、趣のあるかやぶき屋根の建物が集落内に数多く存在しています。

写真:ライトアップで浮かび上がる、趣ある茅葺き屋根の家々とかまくら

川沿いに東西に開けた400年以上の歴史ある温泉郷には旅館やホテルが点在し、源泉かけ流しの湯や、秋は紅葉・冬は雪に包まれた山々を眺めながらの露天風呂などが楽しめます。

■湯西川温泉 かまくら祭

この秘境・湯西川温泉で毎年待ちきれない人も多いお祭りが「湯西川温泉 かまくら祭」です。約1ヶ月の期間、雪国ならではのイベントが開催されます。

平家の里会場

入場料:一日券大人510円・子供250円(小中学生) 
ナイトチケット:大人300円 子供200円(17:00以降入場)

平家の落人の生活様式などを再現した施設。広い敷地内に茅葺の建物や安徳天皇を祀った赤間神宮の日本で唯一の分祀があり、昔の様子をうかがえる展示棟や甘味処、休憩所などがあります。

写真:大きなかまくらとミニかまくらが鑑賞できる

かまくら祭期間中は大きなかまくらとミニかまくらが鑑賞できます。

このほかにも、期間中平家の里では様々なイベントが企画されていて、2月3日の10:30から行われる節分祭では、今年もがらまきが盛大に行われるそうです。

写真:平家の落人の生活様式などを再現した「平家の里」

湯西川水の郷スノーパーク会場ではそり遊びと源泉かけ流し湯!

入場料:大人1,000円 子供500円

新鮮野菜やお土産物の販売、源泉かけ流しの美肌の湯、自慢の手打ちそばなど旅の途中にぜひ立ち寄りたい湯西川水の郷に、かまくら祭り期間中スノーパークが出現!

長い長い雪の滑り台やそり遊びなど、大人も子供も思う存分雪遊びを楽しみませんか。防寒対策は抜かりなく!嬉しい源泉かけ流しの温泉入浴もセットです。

写真:スノーパークでそり遊び!

沢口河川敷ミニかまくら会場では、インスタ映えする800個の幻想的なミニかまくらの灯

ここでは日本夜景遺産認定のミニかまくらが点灯。雪に映えるほんのりとした灯りが川岸に約800個ゆらめく様子は圧巻です!

写真:幻想的なミニかまくらの灯

もちろんインスタ映えもばっちり!毎年これを楽しみに訪れる方も多いのだとか。※毎週水曜日と木曜日はお休みで点灯はありませんのでご注意下さい。

■泊りがけでゆっくり秘境の冬を満喫したい

湯西川温泉は小さな温泉地ですが宿泊施設も多く、肌ざわりのよい無色透明なアルカリ性単純温泉は平家の落人が傷を癒したとの言い伝えもあり、切り傷・打ち身・火傷などにも効能があるそうです。

また、多くの民宿やホテルで囲炉裏端での料理やジビエ料理がいただけます。かまくら祭と合わせてぜひ泊りがけでゆっくり秘境の冬を満喫したいですね。

(まとめ・文:えこぴ 情報更新:hotsprig727 2020年12月)

関連記事(外部サイト)

×