島根・玉造温泉「黄金の島ジパング2020」日本庭園 由志園で祈りを込め130万球のイルミネーション開催中!

島根県大根島にある由志園では、毎年恒例の130万球を誇る和のイルミネーション、「黄金の島ジパング2020」が開催されています。今年のテーマは「祈り」、どんな祈りが込められているのでしょうか。

開催期間は、年内は12/27まで、年明けは1/2〜1/11。JR松江駅と由志園を結ぶ無料のシャトルバスも運行されていますので、「美肌の湯」玉造温泉と併せて楽しんではいかがでしょうか?

写真:130万球を誇る和のイルミネーション、由志園「黄金の島ジパング2020」

■130万球を誇る和のイルミネーション

島根県の東端にある大根島、近くには「べた踏み坂」で有名な江島大橋や、カニやマグロの水揚げで有名な境港があります。

その大根島にある由志園では、毎年秋から冬の時期にかけて和のイルミネーションが開催されています。今年も「黄金の島ジパング2020」と題し様々なイルミネーションやイベントが開催されていますよ。

写真:和の雰囲気が漂うイルミネーション

毎年この時期になると冬の夜空に映えるイルミネーションを観に行くのですが、子どもの頃に戻ったようにワクワクしてしまいますよね。美しいイルミネーションが日ごろの疲れた心を癒やしてくれるようです。

そんな由志園のイルミネーションですが、見どころとしては

・48台ものプロジェクターによる庭園全体のマッピング
・中四国最大の水中イルミネーション
・七色に光る和のイルミネーションエリア
・立体音響で体験する音と光の空間
・1kmに渡る流星イルミネーション

などなど、上げ出したらキリがないのですが、とにかく見どころ満載です。

写真:池が七色に彩られます

12/1からはクリスマスバージョン、1/2からニューイヤーバージョンが楽しめます。(12/30、31は閉館、12/28〜1/1までイルミネーションはお休みされるそうなので、お出かけの際はご注意ください)

また、冬咲き牡丹の灯(大根島は牡丹が有名で、その生産量は日本一です)や定番人気の和傘の灯りなどもありますので、カメラ片手に撮影会もおすすめです。

写真:まるで光のじゅうたんみたい!

写真:鳥居を模したイルミネーション

■今年のテーマは「祈り」

今年のイルミネーションのテーマは「祈り」。

2020年の日本は、未曾有の災害に見舞われた一年となりました。この由志園のイルミネーションに携わる方々全てがコロナの早期終息を願っています。

コロナ禍の中ではありますが、感染対策に十分留意しながら、ご来場くださったお客様を少しでも元気づけ、そして日々私達のために一生懸命に働いてくださっている医療関係者の方たちへ感謝を伝えたい、との思いから開催されています。

イルミネーションのメイン会場、「出雲富士イルミネーション」があるエリアでは全体が青一色になる演出があります。また園内を一周すると、最後に「青の洞窟」という場所があるのですが、それらも医療従事者への感謝のメッセージが込められているそうです。

まだまだ予断を許さない状況ですが、この祈りが届くように、色々な人たちのたくさんの思いが詰まったイルミネーションをご堪能ください。

写真:出雲富士と藤棚のイルミネーション

開催期間中(〜12/27、1/2〜1/11)には、JR松江駅と由志園を結ぶ無料のシャトルバスも運行されていますよ。

■美肌の湯・玉造温泉にも立ち寄りたい

そんな松江駅の近くには、「美肌県」とも言われる島根県の秘訣のひとつとされる美肌の湯があるんです。今回はその中のひとつ、玉造温泉をご紹介します。

泉質は硫酸塩・塩化物泉で、保湿に優れ乾燥を防ぎます。また、弱アルカリ性でお肌のクレンジング作用もあり、メタケイ酸(温泉に含まれる天然の保湿成分)も豊富に含まれているんですよ。

サティス製薬による泉質調査では、基礎水分量を165%もアップさせるという、高級化粧水レベルの温泉と評価されたんだとか。ここまで言われては、入ってみない手はないですよね!

薬師広場たらい湯では、源泉に触ることもできるようになっているので、温泉水をお顔に使いたいときには、ここで新鮮な源泉を汲んで持ち帰ることもできるんです。

横にある木箱の中にスプレーボトル(200円で販売)がありますので、購入後汲んで持って帰ってくださいね。顔に温泉ミストを吹きかけたり温泉水でフェイスパックをしてからいつものスキンケアをするのがおすすめです。

写真:薬師広場たらい湯は、化粧水代わりにも

玉造温泉の温泉街は、玉湯川に沿って宿や食事処、土産物屋が軒を連ねています。その周辺に足湯ができるスポットも3つほどありますので、散策がてら立ち寄ってみてもいいですね。

玉造湯神社は、「出雲国風土記」「延喜式」にも記載されている神社です。境内には、触ると願いが叶うと言われる「願い石」があるんですよ。

その願い石のパワーを持ち帰りたい人は、社務所で販売されている叶い石セットを購入してください。セットに入っている天然石を御神水で清め、願い石に触れさせて祈ります。

セットに入っている願い札(複写になっています)を書き、一枚を神社に納め、もう一枚と石を袋に入れたら完成です。もしも願いが叶ったら、それを納めに参りましょうね。

たくさんの祈りが込められた由志園 「黄金の島ジパング2020」の後は、玉造温泉でゆっくりするのはいかがでしょうか。

(文・まとめ:Ai、編集:hotspring727)

関連記事(外部サイト)