浴室乾燥機付きの賃貸物件のメリット&デメリットを解説

浴室乾燥機付きの賃貸物件は、雨の日でも気軽に洗濯物を乾かせるので、快適さを求める方に人気です。ファミリーはもちろん、一人暮らしで洗濯物を溜め込みがちな人にとっても、浴室乾燥機付きのユニットバスは重宝することでしょう。

しかし、浴室乾燥機付きのマンション・アパートは、家賃や光熱費が高くなる傾向にあります。
また、賃貸の場合は、後付け・壁掛けタイプの浴室乾燥機をあとから自分で取り付けるのはNG!
浴室乾燥機を求めるなら、限られた物件の中から選ばなくてはなりません。

ここではニフティ不動産編集部が、
「浴室乾燥機の機能とは?」
「浴室乾燥機がある賃貸物件のメリット・デメリット」
「浴室乾燥機は必要or不要なの?!」
「浴室乾燥機のない賃貸物件でも、代用アイテム&工夫で快適に」
について詳しく解説していきます。

浴室乾燥機ありの賃貸物件のメリット&デメリットを解説の画像01

浴室乾燥機のメリット&デメリットを解説



■浴室乾燥機とは?暖房機能やミストサウナ付きまである

浴室乾燥機ありの賃貸物件のメリット&デメリットを解説の画像02

賃貸物件に浴室乾燥機はあった方がいい?

浴室乾燥機とは、浴室や洗濯物を乾かすために、主に浴室の天井に設置される装置のこと。
浴室乾燥機は基本的なスペックとして、換気(空気の入れ替えをする)乾燥(洗濯物に風を送りながら排気もする)のほか、暖房(暖風)・冷房(冷風)の機能を兼ね備えています。

よく、浴室乾燥機と浴室暖房の違いを気にする方がいますが、実際にはどちらも同じもの(浴室暖房乾燥機)を指しています。
賃貸のマンションやアパートに付いているのは、だいたいがこの「浴室暖房乾燥機」か、換気機能のみの「換気扇」なのです。

また、浴室乾燥機のオプションとして、ミストサウナのある機種も。お肌のケアができるので、女性におすすめの機能ですね。

浴室乾燥機にはガス式電気式の2種類があります。
その2つを比べると、一般的にはガス式の方がパワーが強力なので、使用時間を短縮できるようです。

浴室乾燥機には、「天井埋め込み型」のほかにも、後付け可能な「天井付け型」や「壁掛け型」があります。
基本的に賃貸の場合後付けはできないので、物件探しの際には前もって浴室乾燥機の有無を確認しておきましょう。

■浴室乾燥機がある賃貸物件のメリット カビ対策ができて梅雨も快適

浴室乾燥機ありの賃貸物件のメリット&デメリットを解説の画像03

浴室乾燥機のある賃貸物件は、築浅の物件に増えていますが、人気の理由は何なのでしょうか。
浴室乾燥機のメリットを4つにまとめました。

■梅雨でも洗濯物がすぐ乾く&シワにならない

浴室乾燥機は、梅雨や花粉、黄砂などで洗濯物を外干しできない時期にかかせないアイテム。
洗濯物がすぐ乾くだけでなく、干した状態のまま風を当てるのでシワになりにくいのも◎!
夜に入浴した後、寝る前に浴室乾燥機のタイマーをセットしておけば、朝には乾かすことができます。

■部屋干しなしで場所を有効活用できる

浴室乾燥機があれば、かさばるバスタオルや人目に晒したくない下着などを浴室で乾かすことができ、部屋干しに使うスペースを有効活用できます。
また、浴室乾燥機はジーンズやニットなどを陰干しするのにも重宝します。洗濯乾燥機ほど高温にはならないので、洗濯物へのダメージもあまりかかりません。
ただし、乾燥中は入浴できないので、お風呂に入るタイミングを考慮する必要があります。

■浴室乾燥機があればカビ対策ができる

浴室乾燥機はカビ対策にもおすすめ。
賃貸物件の浴室には窓がない場合も多いので、湿気がたまりやすく、通常の換気扇の場合24時間つけっぱなしにすることも。
浴室乾燥機があれば、浴室や洗濯物からスピーディーに湿気を除去して、カビになるのを防げます。

■寒い時期のヒートショックを防げる

浴室乾燥機の暖房機能を使えば、寒い時期の室温差を抑えて、ヒートショックを防げます。
浴室の扉を開いておけば脱衣室まで暖められるので、風邪をひきやすい小さな子どもから高齢の方にもおすすめです。

冬場は特に、浴室が寒いと入浴が億劫になりがち。
そんなときには暖房機能を上手に活用しましょう。

<参考記事>ヒートショックの予防対策は、ヒーターなどの暖房器具より住宅リフォーム?!

■雨の日に…上着や傘をパパッと乾燥

雨の日に友人などが遊びに来ると、上着や折り畳み傘などが濡れていることも。
そんなときに浴室乾燥機があれば、簡単に乾かしてあげることができます。
ちょっとした気遣いで、みんなが快適に過ごせますね。

■浴室乾燥機がある賃貸物件のデメリット 家賃や電気代が高くて掃除も必要

浴室乾燥機ありの賃貸物件のメリット&デメリットを解説の画像04

浴室乾燥機があるとなにかと便利なようですが、メリットの影にはデメリットも。浴室乾燥機付きの賃貸物件で知っておくべきデメリットをまとめました。

■浴室乾燥機付きの賃貸物件数は少ない上に家賃が高い

そもそも浴室乾燥機付きの賃貸物件はどのくらいあるのでしょう。
例として、東京都の賃貸人気エリアで、
学生(1K)
社会人(1DK)
同棲カップル(2DK)
ファミリー(3LDK)
の物件探しを想定して、希望条件に浴室乾燥機を付けたときとそれを外したときの最低家賃と物件数

続きは、ニフティ不動産で読む

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?