【無印良品】整理収納アドバイザーが厳選するおすすめ商品ベスト10

無印商品のおすすめベスト10

人気ブログ「IEbiyori」を執筆しているサチさんが、おすすめの無印良品アイテムをベスト10形式で発表します。はさみのような雑貨からベッドのような大型家具まで、幅広いジャンルの中から選りすぐりのアイテムを紹介します。こんにちは!IEbiyoriというブログを書いている3児の母兼整理収納アドバイザーのサチです。整理収納やインテリアに関するブログを書きながら、様々な媒体でコラムや連載を執筆させていただき、整理収納本を出版しました!現在では整理収納アドバイザーの資格を生かし、暮らしにかかわるアレコレを発信しながら商品開発等にも携わらせていただいています。整理収納について考えていると、必ず無印良品に行きついてしまうという不思議。それだけ多く人に長く愛され、暮らしの定番となっているのはやはりその商品一つ一つに選ばれる理由があるから。でも膨大な商品がある無印良品、その中から自分の暮らしに本当にあったものを見つけるのって難しいですよね。今回のベスト10では、実際に我が家で愛用している無印良品グッズを長く使った上で選ばせていただいたので、自信をもっておすすめできるものばかり!これから無印良品を暮らしに取り入れていきたい!という方の参考になれば幸いです。トップ10を紹介する前に、無印良品との出会いとその魅力について紹介しますね。

■無印良品最大の魅力は、ロングセラーだからいつでも買い足せること

無印良品最大の魅力は、ロングセラーだからいつでも買い足せること

無印良品の商品は小学生の頃から使い続けていて、当時は筆記用具やノートなどの文房具を主に使っていましたが、主婦となった今では生活用品や収納用品を中心に選ぶようになりました。

無印良品の商品はとにかく無駄がなくシンプルなので、「迷ったら無印良品」という感じの困ったときの駆け込み寺的な頼れる存在です!

そんな頼れる無印良品ですが、私が一番魅力に感じているのはロングセラー商品が多いというところでしょうか。
例えば収納用品。暮らしていくうえで、どうしても変化が出てきて、それに応じて収納にも変化が必要になるときってありますよね。

いざ追加で収納用品を購入しよう!となったとき、もう廃盤になっていたりするとものすごーくテンションが下がってしまったという経験はありませんか?

その点、無印良品ではほとんどの商品がロングセラーで、いつでも買い足せるという安心感があり、安心して整理収納計画を立てられます。

ロングセラーになるには、その商品が長い間愛されるような素晴らしい商品であるからこそで

「ロングセラーの商品が多い=魅力的な商品が多い」

というのが無印良品の最大の魅力であり、私が惚れ込んでしまった理由です。

■無印良品でアイテムを選ぶときのこだわりやポイント

無印良品でアイテムを選ぶときのこだわりやポイント

▼無印良品では日用品コーナーをよく見ます。

例えば洗濯用品やお風呂、洗面コーナーで使うものなど。カラフルな日用品はどうしても生活感が溢れてしまいますが、同じ日用品でも無印良品の手にかかれば、シンプルで生活感を感じさせないものに変身してしまいます。生活感が出てしまいがちな場所のものこそ、無印良品のシンプル力に頼りたいですね。


▼実際に商品を購入するときは、必ずレビューを確認します。

メリットもデメリットも正直に紹介してくださるブロガーさんやインスタグラマーさんの情報を参考にして、人気商品でも本当に自分の家に、自分の暮らし方に合うのかどうかをきちんと調べてから購入するようにしています。
人気の無印良品なので、レビューも多いことがすごく参考になるので助かりますね。


それでは、じっくりとレビューを参考にしながら選んで、さらに長く愛用している
我が家の無印良品ベスト10を紹介します!

■第10位(アクリル仕切棚)税込600円

第10位(アクリル仕切棚)税込600円

<どんな商品?>

アクリル製で丈夫、そして汚れてもすぐに拭きとれるので、長く使えると思ったのが購入のポイントです。


<使ってみた感想は?>

食器棚にて食器を上下に分けて収納するために購入しました。実際使ってみると、アクリル仕切棚自体が透明であるため存在を主張しすぎず、見た目もごちゃごちゃせずスッキリ!

今では靴箱内で、夏用の薄い靴を上下に分けるための棚としても活用しています。やはり、汚れても洗い流せるというところがいいですね。一体型なので洗いやすいのも良ポイントでした。

■9位(ポリプロピレン整理ボックス2)税込160円

9位(ポリプロピレン整理ボックス2)税込160円

<どんな商品?>

冷蔵庫内の調味料や飲料を収納するために購入しました。奥行きがぴったりで、商品自体がとても軽いので、高く奥行きのある場所でも使いやすそうと思っての購入です。


<使ってみた感想は?>

計測してから購入したのでわかってはいたのですが、手持ちの調味料ボトルであるフレッシュロックが気持ちいいくらいすっきりと収まるのが嬉しいです!

また、冷蔵庫内のビールの定位置としての役割も果たし、最上段でも引き出して取り出せるので、庫内スペースを無駄なく使うことができました。奥行きのある収納は難しいのですがこのケースで奥行き問題も解決です。

シンプルな形と使いやすいサイズなので、他の場所でも使えそう!使いまわしのきく収納用品は本当に助かります。

■第8位(ポリプロピレン小物収納ボックス6段)税込2500円

第8位(ポリプロピレン小物収納ボックス6段)税込2500円

<どんな商品?>

子供たちが小学生になり、文房具類のストックや種類が飛躍的に増えたため、それらをコンパクトにかつ取り出しやすく収納するために購入しました。一般的な引出しケースより浅い作りなので、取り出しやすく仕舞いやすそうなのがポイント。


<使ってみた感想は?>
縦向きでも横向きでもどちらでも使える収納ボックスですが、我が家ではスペースにあわせて縦向きで使用しています。

こうしてスペースにあわせられるという汎用性は収納の幅が広がり嬉しいですよね。実際の使い心地ですが、鉛筆や消しゴムのストックなど寝かせて収納するものにぴったりで、浅いからこそ取り出しやすさは抜群でした!

他にも定規やはさみ、ペン、カッターなど、子供たちが学校で必要になるものがここに一同にそろえられ、ストック場所として活躍しています。

寝かせて収納するものには、この浅さがベストで、収納空間に無駄が生まれないのが嬉しいですね。

■第7位(スチールユニットシェルフ)税込15750円

第7位(スチールユニットシェルフ)税込15750円

<どんな商品?>
納戸の中を機能的に使いやすくするために購入しました。広いスペースは油断していると無秩序にモノが増えて溢れてしまいますよね。そんな状態を解消するべくスペースをしっかりと区切り、丈夫で長年使えるだろうという期待を込めて購入しました。


<使ってみた感想は?>

スチール製ということで錆や劣化が気になっていましたが、長年使っても錆びていないというレビューの通り、5年たった今でも錆一つありません。

とても大きいラックですが、ぐらつきもあまりなく安心して使えます。重いものもどんどん載せられるので、納戸という多種多様のものが収められる場所にぴったりでした。

そして最大の魅力は、他の無印良品製品との相性がとてもよいこと!無印良品の収納用品と組み合わせて使うと、画像のとおりピッタリとはまるので見ていて気持ちがいいです。

対応できる収納用品が多いということは、今後の暮らしの変化に伴う収納の変化にもスムーズに対応できるということなので、まさに一生モノのラック!

■第6位(あたたかファイバーベロアボックスシーツ)税込3500円

第6位(あたたかファイバーベロアボックスシーツ)税込3500円

<どんな商品?>

子供部屋の2段ベッドが同じく無印のものですが、サイズがシングルより少し小さめの特殊なサイズであるため、そのサイズにあうシーツを見つけられず、自動的に無印良品の専用シーツを購入することになりました。選択肢があまりないので仕方なく購入しましたが…。


<使ってみた感想は?>
実際に使ってみると、肌触りや質感だけでなく洗濯のしやすさに驚きました!先述の通り、あまり期待せずに購入したので、思わぬ収穫でこれはすごく嬉しかったですね。

商品自体は冬用でありながらとても軽く、冬の日に洗濯しても外干し数時間ですっきりと乾きます。短時間で乾くので、洗い替えを持つ必要がなく、収納スペースの面でも大変助かりました!

ボックスシーツは伸縮性が悪いとセットするのにも時間がかかってしまいますよね。その点このシーツはよく伸びるので、子供でも簡単にベッドマットに装着でき、自分のベッドは自分で整えるという習慣が身につきました。

■第5位(オーク材2段ベッド)税込75000円

第5位(オーク材2段ベッド)税込75000円

<どんな商品?>

男の子2人で使う子供部屋が6畳と狭いので、省スペースで性別問わず長く使えるベッドを
探していたところ、無印良品の2段ベッドにたどり着きました。


<使ってみた感想は?>

シングルより少し狭いスモールサイズベッドですが、そんなに狭くは感じませんでした。体格や寝相によって感じ方は変わってくるかもしれませんね。自分で組み立てましたが、それぞれのパーツや備品がしっかりしているからなのかきしみなどなく安定感があります。

このベッドは将来的には1段ずつ分けて使えるようになるのですが、1段ずつ分けても見た目がよく、性別年齢問わず長く使えるデザインになっています。形を変えても飽きのこないシンプルなデザインで、さすが無印良品!ですね。

■第4位(ステンレスはさみ フッ素樹脂加工)税込368円

第4位(ステンレスはさみ フッ素樹脂加工)税込368円

<どんな商品?>

ずっと100円ショップで購入したはさみを使っていましたが、切れ味が悪くテープなどの粘着質のあるものがくっつきやすいので、使いにくさを解消するべく購入しました。フッ素樹脂加工で汚れに強く、見た目シンプルというのもポイントでした。


<使ってみた感想は?>

使ってみてすぐ、「なんでもっと早く買い替えなかったんだろう」と買い替えを渋っていた過去の自分を恨んだほどの使い心地です!

シンプルな姿に一番惹かれたのですが、今では切れ味が落ちないところに魅力を感じています。あまりに気に入ったので、家中のはさみを買い替え、今では3本になりました。よく使うものだからこそ、納得のいく使い心地のものに出会えてよかったと心から思えます。

■第3位(やわらか泡立てボディタオル)税込500円

続きは、ニフティ不動産で読む

関連記事(外部サイト)