ホコリや髪の毛はミニモップでスッキリ!洗面所の掃除方法&おすすめの掃除道具

洗面所掃除に便利な道具紹介

洗面所は狭いけれどひとつのお部屋です。前回は洗面台のお掃除でしたが、もう少し視野を広げて洗面所全体のお掃除のコツと楽に綺麗をキープできる便利なお掃除道具をご紹介します。

■洗面所の汚れの特徴は?

洗面所の汚れの特徴は?

こんにちは!三度の飯より掃除が好き、おそうじペコです。

今回のテーマは「洗面所」。

洗面所は入浴前の着脱や、洗濯機も設置してあることも多いため衣類から出る埃汚れが溜まる場所です。また、ドライヤーを使用するので多量の毛髪も落ちています。これらはいくら綺麗にしても使用する度に狭い空間で舞い上がり落ちるので、やってもやっても落ち葉掃除のようにきりがありません。

この埃と落ちている毛髪をコントロールすればスッキリきれいな洗面所になれるはずです。

■洗面所掃除に便利な掃除道具

洗面所掃除に便利な掃除道具

(1)マイクロファイバー雑巾

細かい毛先が隙間に入り込んだ埃も掻き出します。速乾性もあるので、水気のある場所の拭き掃除に適しています。床掃除などに使用する場合は力を込めるので少し厚手のものがよいでしょう。

洗面所掃除に便利な掃除道具

(2)アルカリ電解水

床などに付いた黒ずんだ皮脂汚れに効果があります。

洗面所掃除に便利な掃除道具

(3)ミニモップ

落ちた毛髪や埃を気付いた時に掃き集めるのに便利です。ミニサイズなので軽くて扱いやすく洗濯機や棚の間など狭い場所の掃除にも使用できます。

洗面所掃除に便利な掃除道具

(4)フロアクリン(株式会社二トムズ)

従来の粘着テープと違い、粘着部分が縞状になっているため貼りつきすぎないのでモップ感覚で床に使用することができます

洗面所掃除に便利な掃除道具

(5)ガムテープ

モップではとりにくい洗面台や棚に落ちる毛髪もガムテープなら簡単に取り除けます。

■洗面所のお掃除5ステップ

洗面所のお掃除5ステップ

▼ステップ 1

マイクロファイバー雑巾で高所の棚、スイッチプレート、ドアノブ、洗濯機のフタなどを水拭き掃除します。乾燥した埃なので洗剤は特に必要ありません。埃は上から下に舞い落ちるので、拭き掃除の順序は「部屋の上部から下にかけて」を心がけると無駄がありません。

洗面所のお掃除5ステップ

▼ステップ2

裸足で過ごすことも多い床はマイクロファイバークロスで拭き掃除します。皮脂汚れで真っ黒になっている場合はアルカリ電解水を吹き付け強めにこすると汚れがよく落ちます。

※アルカリに弱い素材の床にはアルカリ電解水は使用しないでください。変質劣化の原因になります。

洗面所のお掃除5ステップ

▼ステップ 3

意外と忘れがちなのが洗濯機の横や防水バンなどに溜まった埃です。狭い空間なので長い棒などを利用して奥の方まで埃を水拭きするとサッパリします。

洗面所のお掃除5ステップ

▼ステップ 4

衣類からの埃が出るタイミング(洗濯前や入浴前後)に床に落ちる毛髪や埃をすぐに拭き取れるようミニモップを設置して小まめに使用します。軽く小さいサイズなので小回りが利くため狭い場所も楽に使用できます。

洗面所のお掃除5ステップ

ロングヘアのためモップシートだけでは毛髪を取り切れないという方は、フローリング用の粘着テープフロアクリンが便利です。粘着テープの構造に工夫がしてあるので、床にテープがべったり貼りつかず対象のゴミや毛髪だけを取ることができます。

洗面所のお掃除5ステップ

▼ステップ 5

棚や洗面台などモップを使用できない場所の埃や毛髪にはガムテープを利用します。洗面所内に設置しておき、見つけるたびに取り除くと拭き取るよりも確実に毛髪を集めることができます。

洗面所のお掃除5ステップ

洗面所はあえて掃除時間をとして取り組むよりも、洗濯が終わったら床にモップをかける、ドライヤーをかけたらガムテープなどで毛髪を取り除くなど日常生活の一部に小掃除を取り込んでメンテナンスをすると良いと思います。

また、洗濯前のタオルを利用して洗面所内のホコリをざっと軽く拭いてから掃除をするだけでも毎日のプチ掃除になります。

関連記事(外部サイト)