花粉対策の強い味方!衣類スチーマーはシワ取りやニオイ対策以外にも大活躍!

衣類スチーマーに除菌効果も

2月も半ばになり、暖かい日も増えてきました。春が近づく嬉しさとともに心配になってくるのが花粉症ですね。九州四国や東京では2月初旬から、近畿や東海などでも2月中旬にはもう花粉が飛散し始めています。
2021年春の例年比での花粉飛散傾向予測は、九州から近畿、北陸、関東、東北の広い範囲で例年より少ない見込みですが、花粉飛散が例年より少なめだった前シーズンと比べると、九州から関東にかけて多く、四国や東海、北陸で非常に多くなる予想です。東北は前シーズン並み、北海道は前シーズンより少なくなる予測です。
2021年 春の花粉飛散予測(第4報) – tenki.jp

花粉症対策で気をつけたいのが、帰宅時に衣類についたまま家に持ち込んでしまうこと。実際、衣類に付着して家の中に持ち込まれる花粉は、1時間の換気で窓から侵入する花粉の、なんと約6倍以上という指摘もあるんです。
服が持ち込む花粉は約10万個 窓を開けた場合より危険?

まだ春先の服は毎日洗えないものも多いですよね。そんな衣類に付着した花粉を玄関先などできれいにしてしまいたい時にも活躍するのが衣類スチーマーなんです!次に着る時にさっぱりしていたら嬉しいですね。

また、最近はテレワークで毎日出勤するわけではなくなった方も多いかもしれません。いざ出勤しようとしたらシャツやビジネスウェアにたたみ跡があったり、シワがよっていたり、収納したタンスの匂いがついてる、などというようなこともあります。そのようなときにもサッと取り出せて衣類スチーマーは大活躍なんですよ!

衣類スチーマーとは!?


アイロンと比べて小さく、アイロン台を用意することなく、ハンガーにかけたまま使えるのがお手軽で最近人気の衣類スチーマー。スチームアイロンの小型のようなものです。
タンクなどに水を入れ、電源ボタンを押すことで加熱が始まります。準備が整ったらスチームボタンを押して、蒸気吹き出し口からスチームを噴射し、衣類に当てるというシンプルな使い方。それだけで、シワが取れるだけでなく、脱臭、除菌やアレル物質、花粉の除去もできてしまうんです!

シワがとれる!!

普通のアイロンでは、熱と圧力でシワを伸ばします。一方、衣類スチーマーではタンクに入れた水を加熱し、たっぷりのスチームと熱を衣類に当てて繊維をほぐしてシワを伸ばすので、圧力をかけない分、衣類にも優しいですね。
また、アイロンでは押さえにくいコートやスーツやスラックス、ニット、プリーツスカーどなどを扱えるのも魅力です。また、衣類スチーマーのなかにはコンパクトなモデルが多く、旅行や出張などに携行でき、出先でもシワのない服に仕上げられます。

脱臭、アレル物質、花粉症対策ににも!!

シワ取りの他にも、ニオイ対策やアレル物質花粉症対策にも効果的。
高温で微細なスチームの粒子と、スチームが噴射される勢いで、繊維の中に入り込んだニオイの粒子を除去することができるんです。汗や飲食、タバコのニオイ、加齢臭までしっかりととることができます。

この仕組みで、繊維の中に入り込んで付着したアレル物質や、花粉も同じように抑制できるのです。
(詳細:手軽で安心。衣類の除菌ケア | コンテンツ一覧 | アイロン・衣類スチーマー)
毎日洗濯できないコートや、スーツや学生服・帽子なども花粉を抑制できるのは便利ですね!

除菌ケア

高温のスチームを当てることで、熱に弱い菌を除菌することができます。薬品などを使いたくないものを除菌したくない時にも安心して使えますね!

衣類以外の布類にも活躍!

丸洗いにしにくい布製品などにも大活躍です。ぬいぐるみ・クッション・ラグ・カーテンなど、家中の何にでも思い立った時にすぐつかえます。
使う際には、洗濯表示のタグをよくみてアイロンが可能か確認しましょう。


このようなアイロン表記のあるものは使えます!


このアイロン表記があるものは、使えません。

衣類スチーマー選びのポイント

スチーム専用か、プレス兼用型か

ハンガーにかけたままアイロンがけできる「ハンガーショット機能」のみに特化した「スチーム専用の衣類スチーマー」は、他の種類と比べるとスチーム量が多め。ハンガーにかけたままの使用メインで、目立つシワだけ伸ばしたい人や衣類・布製品の脱臭をしたい人におすすめです。

アイロン台を用意して、アイロン面を使ってプレスすることができるプレス兼用型もあります。スチーム専用機よりもスチーム力が弱めで、プレス中心のアイロンよりもかけ面が狭くてアイロンがけしづらいところが難点ですが、折り目付けをしたり、細かな部分のシワを伸ばしたりすることに適しています。一人暮らしでまだアイロンを持っていない方は、兼用型があると便利ですね。

タンク容量と本体の重さ

基本的に服をハンガーに掛けたまま使用するので、片手で作業できる重さのモノを選ぶのがポイント。また、本体の重さだけではなく、タンクの容量もあわせてチェックしましょう。軽すぎると給水タンクの容量が少なく、スチームの持続時間が短くなることもあるのでスチームの持続時間とのバランスに気をつけましょう。

コードの有無

コード付きの製品が多い衣類スチーマーですが、最近ではコードレスタイプの製品も登場しています。作業中にコードが邪魔にならなくて便利すが、コードがあった方がパワーが強い傾向も。また、こまめに充電する必要があるので、大量の衣類をアイロンがけするならばコードありの方が便利です。

立ち上がりの速さ

朝急いでいる時には、スイッチを押してすぐに作業を始めたいですね。立ち上がり時間はなるべく短い方が便利です。

衣類スチーマーのおすすめ機種

Panasonic パナソニック 衣類スチーマー ブラック NI-FS560-K
プレス兼用型。
本体690gでタンクは115ml。連続スチームは約10分。
コードあり。2.5mのコードが作業をスムースに。
立ち上がり約23秒。
軽くて立ち上がりも早く、バランスの良い1台。切り忘れても安心の自動ヒーターオフ機能付きです。
Panasonic パナソニック
衣類スチーマー ブラック NI-FS560-K

ティファール ハンガースチーマー アクセススチーム プラス DT8100J0
ハンガーショット特化型。
本体約1,220gでタンクは185mL。連続スチームは約18分。
コードあり。3mのコードで作業をスムースに。
立ち上がり約40秒。
大量にスチームを出すターボモードと、少なめなスチームのデリケートモードの使い分けができるのもこの商品の魅力です。圧倒的な連続スチーム時間の長さで、ハンガーでたくさんスチームかけたい人におすすめ。
Tfal ティファール
ハンガースチーマー アクセススチーム プラス DT8100J0

TOSHIBA 東芝スチーマー TASX5
プレス兼用型。
本体700gでタンクは65ml。連続スチームはコードレス時1分30秒。コードありで7分10秒。
コードレス、コードありのどちらでも使えます。
立ち上がり約1分。コードレス時の追加給電では45秒ほど。
コードレスで場所を選ばない便利さ!
TOSHIBA 東芝
スチーマー TASX5

HITACHI 日立製作所 衣類スチーマー ホワイト CSI-RX3-W
プレス兼用型。
本体690gでタンクは80ml。連続スチームは5分30秒。
コードあり。2.5m。
四角い形で縦横動きやすい形状。アイロンをかける時も細かいところがピシッと決まります。アイロンとの兼用におすすめ。
HITACHI 日立製作所
衣類スチーマー ホワイト CSI-RX3-W

洗えない衣類を清潔にして、花粉症の季節を乗り切っていきましょう!