JRA攻略2/14『WIN5大作戦』〜投資“ざっくり3万円”で目指せ1000万円!!〜

JRA攻略2/14『WIN5大作戦』〜投資“ざっくり3万円”で目指せ1000万円!!〜

JRA攻略2/14『WIN5大作戦』〜投資“ざっくり3万円”で目指せ1000万円!!〜の画像

(C)JRA

〜2月14日のWIN5対象レース〜


@阪神10R加古川S

アルコレーヌ

クリノフラッシュ

ライトウォーリア

リネンファッション 4頭


道悪の可能性もありそうなので、前に行けそうな馬をチョイス。ライトウォーリアは近2走がBA着、クリノフラッシュはDC着と、いずれも先行して粘り込んだ。クラス卒業も近そう。対して、前走が昇級戦だったリネンファッションは6着、アルコロレーヌは12着と、壁に当たったようにも見えるが、リネンファッションは逃げて0秒4差なら悪くなく、アルコレーヌも大外枠から道中も外を回らされたことが響いた。ロスなく運べれば巻き返しても。



A東京10RバレンタインS

スパーダ

タガノビューティー

ニューモニュメント

メイショウウズマサ 4頭


現級で走っている馬が、今ひとつ頼りない。ここは昇級組を狙う。スパーダとメイショウウズマサは、3勝クラスを逃げ切り。ここも先手を奪えれば。一方のタガノビューティーとニューモーメントは、差して勝ち上がってきた。両馬とも速い上がりを連発しており、OP特別なら通用する。展開が向けばゴール前の強襲がある。


B小倉11R北九州短距離S

アンヴァル

クライムメジャー

コンパウンダー

サンノゼテソーロ

スギノヴォルケーノ

メイショウカリン

ラヴィングアンサー 7頭


小倉開催も5週目に入り、芝は外差し傾向が強い。ここは差し馬を中心に手広く勝負。昇級組からは、コンパウンダー、サンノゼテソーロ、メイショウカリンの3頭が、末脚が切れる。OP既走組では、前走3着のアンヴァルは外せないとして、クライムメジャーやラヴィングアンサーまで警戒しておきたい。先行勢の中では、小倉リーディングを争う西村騎手のスギノヴォルケーノ。


共同通信杯はステラヴェローチェに絞る!

C阪神11R京都記念

ステイフーリッシュ

モズベッロ

ラヴズオンリーユー 3頭


ラヴズオンリーユーは、4連勝でオークスを制して以降、スランプ気味だが、川田騎手との新コンビで変わり身に期待。モズベッロは、昨年のこの時期、日経新春杯を勝ち日経賞2着と好走していた。宝塚記念3着は道悪だったが、良馬場でも大丈夫。惜敗続きのステイフーリッシュは、GT以外では大崩れしない馬。GUでこのメンバーなら、久々の先頭ゴールの可能性も十分だ。


D東京11R共同通信杯

ステラヴェローチェ 1頭


ここはステラヴェローチェに絞る。過去3戦はすべて芝のマイルで、新馬(稍重)は1分36秒4、2戦目のサウジアラビアRC(不良)は1分39秒6で連勝後、GTの朝日杯フューチュリティS(良)は、1分32秒3のレコード決着から0秒1差の2着。馬場状態、タイムの速さを問わず好走を続けている戦歴、安定感は、他馬を一歩リードしている。新興勢力もいるが、寄せ付けない走りを見せてくれるはず。


合計336点で勝負!

関連記事(外部サイト)