タレがたまらなくグッド!もっちゃん焼き(2人前)〜みひろ『ほろ酔い晩酌グルメ』

タレがたまらなくグッド!もっちゃん焼き(2人前)〜みひろ『ほろ酔い晩酌グルメ』

タレがたまらなくグッド!もっちゃん焼き(2人前)〜みひろ『ほろ酔い晩酌グルメ』の画像

もっちゃん焼き(2人前) (C)週刊実話Web

《もっちゃん焼き(2人前)》

内容量:国産牛ホルモン(小腸)250グラム、ちゃんぽん麺150グラム、漬け焼きタレ1本 価格:3620円(税込)『博多もつ鍋 芳々亭』


最近、「おうち時間」を使って、旬のいちごを入れたサンドイッチ作りに喜びを感じている、みひろです。



先日は、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんのお誕生日でした。舞台『志村魂』やテレビ番組等でお世話になっておりまして、昔からこのコラムも読んでくださっているそうです。


お会いするといつも「読んでるよ〜。美味しそうでいいね」と声をかけてくださる、とっても優しい方なんです! 今週のおつまみも竜さんに気に入ってもらえたらいいな。


ということで、今週は、博多もつ鍋 芳々亭さんの「もっちゃん焼き」です! もっちゃん焼きとは、新鮮なモツと野菜を専用の漬け焼きダレで下味をつけて焼くものなんだそうです。


生のモツを冷凍して届けてくれるので、とっても新鮮! 真っ白なモツを赤茶色のタレに漬け込みまして、キャベツ・モヤシ・ニンジン・ニラとともに鉄鍋で焼き上げていきます。


次第に味噌の焼けた香ばしいかおりが漂ってきて、もう、お腹がグーグー鳴っちゃいます。モツと野菜を混ぜてタレをまんべんなく行き渡らせたら完成!


ひと瓶付いてくるタレがたまらなくグッド!

まずはモツからいただくと、プリッとした脂が噛むたびにサラーッと溶けていき、口いっぱいに甘みが広がります。脂が溶けた後は、お肉から噛めば噛むほど旨味が出てきて美味しい!


臭みは全然なくて、ニンニクがめっちゃ効いた甘辛な味噌ダレがしっかりと絡んでいます。さらにシャッキシャキの野菜との相性も抜群で、これはモリモリ食べられちゃいますよ。


こちらに合わせて飲むお酒は、ビールがオススメ。もっちゃん焼きはけっこう味が濃い〜ので、シュワッとほろ苦いお酒との相性が最高です。あぁ、これは無限に食べられるおつまみだ。


そして、なんと最後には〆もちゃんと用意されているんです。ちゃんぽん麺をモツと野菜とよーく絡めて作ります。スープはないので、混ぜそばみたいな感じでしょうか。これはすぐにリピートしたくなる美味しさ!


このタレがたまらなくグッド! 実は、このタレひと瓶付いてくるので、野菜炒めに使ったり、焼き肉のタレとして使うのもオススメです。存分におつまみ作りに役立ててください!


みひろ

1982年5月19日生まれ、新潟県出身、血液型A。T153、B82・W59・H84。趣味はショッピングと体の手入れ。『新みっひーランド みひなな食堂』がスカパーで放送中。



関連記事(外部サイト)