プールでの水合戦や花火ショーを期間中毎日開催!西武園ゆうえんち「大夏祭り」

西武園ゆうえんち史上最大の夏イベント「大夏祭り」が2021年7月15日(木)から9月5日(日)までの 期間限定で開催されます!

プールを舞台に、ゲストを巻き込むド迫力の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」や、眼前に迫る近さで五臓六腑を震わせるド迫力の花火ショー「大火祭り」など、最高に熱い「ニッポンの夏」を楽しめます☆

 

西武園ゆうえんち「大夏祭り」

 

メインビジュアル

 

価格:
1日レヂャー切符(ゆうえんち、プール共通券) 【大人】4,400円 (税込)/【小人】3,300円(税込)
プール入場券 【大人】2,900円(税込) /【小人】1,900円(税込)
※8月7日・8日・14日・15日の計4日間は上記の料金に200円が加算されます

開催期間:2021年7月15日(木)〜9月5日(日)53日間

営業時間:
平日 ゆうえんち9時〜21時、 プール9時〜17時
土休日・お盆など ゆうえんち9時〜21時、 プール 9時〜19時
※混雑が予想される日などについて、予告なく営業時間を変更する可能性があります
詳細は、Webサイト「営業時間」を確認ください

開催場所:西武園ゆうえんち

 

西武園ゆうえんちで、2021年5月の開業以降初となる、夏のシーズナルイベントを開催!

「心あたたまる幸福感に包まれる世界」に生まれ変わった、新しい西武園ゆうえんち。

リニューアル後、初となる夏のイベントは、ド迫力の「ニッポンの夏」を感じる体験が満載です。

期間中はプールを舞台に、ゲスト一人一人が合戦の主役となる水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」や、ド迫力の花火ショー「大火祭り」を実施。

ほかにも、1,000を超える提灯が商店街を埋め尽くす、思わず息を呑むほど幻想的な夏祭りの風景など、生々しい熱気と活気に一日じゅう巻き込まれ続ける “ド迫力の「ニッポンの夏」”が展開されます。

新しく生まれ変わった園内全体が楽しめるよう、夏イベント期間はプール入場券の他に、現在の1日レヂャー切符と同じ価格で、プールも入れるお得な共通チケット料金も登場。

さらに営業時間も拡大し、期間中53日間の全日程で開催される「大水合戦」、「大火祭り」を中心とした夏のイベントをたっぷりと楽しめます!

さらに、プールエリア、花火エリアについては、一部有料の特別席もあり、ゆったりとイベントを堪能することもできます☆

 

大水合戦(だいみずがっせん)

 

大水合戦1

 

ショー時間:約20分、1日2回開催予定 (状況によって内容が変更になる場合があります)

プールを舞台にゲスト自身も巻き込まれるド迫力の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」が登場!

従来のプールのイメージを覆す、ウォーターキャノンの水柱や炎が巻き上がる圧巻の演出。

ゲスト一人一人が合戦の主役となる一体感、大量の水にまみれ夏の暑さを吹き飛ばす爽快感に大興奮間違いなしです。

 

大水合戦2

 

波のプールエリアで展開されるゲストを熱狂の渦へと巻き込むエンターテイメントショー「大水合戦(だいみずがっせん)」

水上に建てられたステージでは、場内を熱く盛り上げるMCも登場。

大小13台ものウォーターキャノンから高々と上がる、思わずのけ反ってしまうほど巨大な水柱、肌で炎の熱を感じゲストの熱狂を盛り上げる火柱など特殊効果をふんだんに盛り込んだ、ハイクオリティなショーが繰り広げられます。

この「大水合戦」は、ただ傍観するショーにとどまらず、ゲストが参加する合戦へと発展していきます。

ステージからの放水に加え、ゲスト自身も水をかけあい、四方八方を水が飛び交う合戦の中心で自分が戦っているような、 爽快かつ豪快な体験の渦へとゲストを巻き込みます。

なお、西武園ゆうえんちで親しまれてきた、波のプールや流れるプールをはじめ、「大回転!急流すべり台」(ウォータースライダー)などの計5つのプールとアトラクションも引き続き体験できます。

 

大火祭り(だいひまつり)

 

大火祭り

 

花火ショー:期間中平日・土日問わず毎日1回開催予定
※悪天候、その他の理由によりショーを中止する場合があります

 

夜空を埋め尽くし、西武園ゆうえんち全体を包み込む大花火が圧倒的な一体感を生み出す「大火祭り」を開催!

エンターテイメントショーと融合し、五臓六腑を刺激するド迫力の花火を、いまだかつてない近さで体感できます。

夜空を埋め尽くすド迫力の花火ショー「大火祭り(だいひまつり)」は、花火を「観る」のではない、もはや「花火の中心に“居る”」感覚が体験できる圧巻のショーです。

0.03秒単位で音楽とシンクロした濃密な花火ショーは、夕日の丘商店街やレッツゴー!レオランド、懐かしいアトラクションエリアなど、ゆうえんち全体を鑑賞エリアとして楽しむことができます。

なかでもレッツゴー!レオランドに特設されるステージでは、花火の打ち上げに合わせて、麗しい夏祭りの衣装に身を包んだエンターテイナーがエリアを縦横無尽に舞い踊るエンターテイメントショーを開催。

花火打ち上げのその時間までゲストも一緒になって踊ることで夏祭りの熱気感や懐かしさを引き出し、没入感を高めます。

込み上げる懐かしさに拍車をかけるように、夜空を埋め尽くすのは 1日を締めくくるド迫力の花火です。

伝統的な色彩が織りなす、眼前に迫る近さで花開く「ニッポンの夏」を象徴する巨大な花火や、熱や音を肌で感じられるほど間近で打ち上がるパイロ(演出用花火)は五臓六腑を刺激するだけでなく、ゲストの心をエモーショナルに動かします。

 

「大火祭り」にゴジラをテーマにした花火演出が登場

 

ゴジラをテーマにした花火の演出

 

グランドオープン以来、巻き込まれる迫力とクオリティが大好評の「ゴジラ・ザ・ライド 大怪獣頂上決戦」

この夏、ついにライドを飛び出し「ゴジラ」をテーマにした花火演出としてゲストの前に登場します。

夏のイベント期間毎日開催される迫力の花火ショー「大火祭り」のなかで、最も盛り上がりをみせるシーンの一つとして取り入れられます。

巨大花火や間近打ち上がるパイロで「大火祭り」が最高潮にもりあがったタイミングで、西武園ゆうえんち中に「ゴジラ」の大咆哮が響き渡り、会場の雰囲気が一変。

「ゴジラ」の熱線をイメージした無数の青白い柱状の花火、あたり一面が真っ赤に染まる様な燃え盛る紅蓮の花火、「ゴジラ」の宿敵「キングギドラ」をイメージした黄金に光輝く花火など、この「大火祭り」のために厳選された特殊な花火演出の数々で、通常の花火大会では味わえない、美しく、畏怖さえ感じるほどの世界観演出が堪能できます。

「ゴジラ・ザ・ライド」に加えて、この夏「大火祭り」にも登場する「ゴジラ」が、西武園ゆうえんちでしか体験できない、最高に熱いニッポンの夏をさらに盛り上げてくれます!

※演出内容は制作中のものです。予告なく変更の可能性があります

 

夕日の丘商店街

 

息を呑むほどの圧倒的なスケールで広がる、「ニッポンの夏」の光景に心が懐かしさで満ち溢れる活気・元気・熱気がほとばしる1960年代の懐かしいあの頃の世界が広がる「夕日の丘商店街」

そんな商店街が一年で一番活気に満ち溢れる時期、それが大夏祭りです。

朝から夜まで陽気な祭囃子が聞こえ、辺り一面にあたたかな光が灯る提灯が飾られると、誰しもが子どものころ体験した、あの夏祭りの幸せな思い出が幻想的によみがえります。

おせっかいな住人や祭り人たちの笑い声があふれ、気付いたらゲスト自身がいつの間にか、みんなの輪の中で一緒に踊り出してしまう非日常の特別な世界。

思い切り心揺さぶられ、時間を忘れて子どもも大人も没入できる「ニッポンの夏」がそこにあります。

 

テレビCM「ド迫力のニッポンの夏を叫ぶ」篇

 

 

タイトル:「ド迫力のニッポンの夏を叫ぶ」篇(15秒・30秒)

放映開始日:2021年7月7日(水)〜

放映地域:関東1都6県

 

今回の放送されているテレビCMの見どころは、「大水合戦」と「大火祭り」それぞれに表現テーマを掲げたところ。

プールの「大水合戦」のテーマは、単なる水かけっことは一線を画す「本気の合戦の最前線」です。

映画のような躍動感ある映像表現で、本格的な戦いに没頭している真剣な表情をはじめ、圧倒的なスケールに驚きながらも夢中で楽しんでいる感情が切り取られています。

また、「大火祭り」のテーマは、「花火を観るのではなく中にいるという衝撃体験」

五臓六腑を震わせるほどに近い距離で炸裂する花火の迫力を強く印象的に表現するべく、花火が炸裂するときの衝撃音をイチから創ったり、花火の衝撃を「頬を揺らすほどの風圧」によって表現したり、「花火の中へ飛び込んだ先にゲストがいる」というダイナミックなカメラワークを実践したりと、様々な演出が複合的に重ねられた力作です。

 

グッズ

 

「大水合戦」「大火祭り」にちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい!

この夏限定のグッズでイベントをさらに楽しみむことができます。

「大水合戦」では、イベントとの一体感をさらに高める水遊びグッズ「ウォーターブラスター」が新たに登場。

昭和の特撮ヒーローが使う光線銃をイメージした水鉄砲は大人も子供もワクワクするようなデザインとなっており、「大水合戦」での巻き込まれるずぶ濡れ体験をより一層高めます。

お気に入りの水鉄砲を持ち寄ってもよし、「大水合戦」に身を任せるのもよし、合戦の中心で主役となる巻き込まれ体験を楽しむことができます!

 

フード

 

フード 盛り合わせ

 

プールエリアでは3つの飲食ブースが新設されます。

波のプールには、祭りをこよなく愛する店主が腕によりをかけて振る舞う「海浜食堂」がオープン。

1人でチャレンジしてもみんなでシェアしても楽しい、「でか桶盛り」など絶品大盛り料理の数々は思わず笑ってしまうほどのボリュームです。

流れるプールでは、明るくフレッシュな祭りの踊り子が鳴子を鳴らしながらゲストを呼び込む「ビーチキッチン」がオープン。

思わず写真を撮りたくなるようなシズル感あふれる「金魚鉢フルーツポンチ」や「かちわりフルーツ」など爽やかなメニューが並びます。

 

フード かき氷

 

プール以外のエリアには祭りの体験を一層高める「屋台村」が登場するほか、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など夏らしい風情たっぷりの限定メニューが販売されます。

 

プール有料席&大火祭り有料観覧席

 

価格:
【プール有料席】
ガゼボ席 10,000〜12,000円
テーブル席 3,000〜10,000円
マス席 1,500〜2,500円
【大火祭り有料観覧席】
特別観覧エリア 入場確約券 2,000〜1,500円
特別観覧席 2,500〜3,000円

販売期間:2021年7月6日〜開催当日12時まで 限定数に達し次第、販売終了

販売方法:WEB販売に加え、現地での販売も一部あります

※プール有料席は荒天によりプール営業が終日中止、大火祭り有料観覧席は荒天により花火打ち上げが中止となった場合のみ払い戻し可能です。お客さま都合での払い戻しは不可です。

 

ド迫力の「ニッポンの夏」を一分一秒たりとも余すことなく堪能できる、プールと「大火祭り」の有料席も登場!

プールエリアには、ゲストのくつろぎの空間としてプール有料席が設置されています。

プライベートな憩いの席から、ド迫力の「大水合戦」を間近で見られる特等席など全89区画、計506席を販売。

友人やご家族と過ごす「ニッポンの夏の一日」を最初から最後まで遊びつくすためのマストアイテムです。

「大水合戦」を間近で見ることが出来るラグジュアリーな「ガゼボ席」や、家族でゆったりと過ごせるサンデッキチェアが付いた「テーブル席」、区画のみでテントやレジャーシートを持ち込める「マス席」などバリエーション豊かな席が揃っています。

また、「大火祭り」のメインエリアとなるレッツゴー!レオランドにもド迫力のエンターテインメントショーを間近で堪能できる有料のエリアが設置されています。

打ち上げ場所の最前線から花火ショーを体験できる「特別観覧エリア」や、座ってお食事やお酒を楽しみながら眼前に花開く花火を心ゆくまで鑑賞できるプライベートな「特別観覧席」まで、「ニッポンの夏の一日」を締めくくるド迫力の花火ショーを一秒たりとも見逃すことなく体験することができます。

 

アトラクションの待ち時間を短縮できる「西武園のりもの特急券」登場

 

西武園のりもの特急券

 

価格:
ゴジラ・ザ・ライド特急券 1,000円
大回転!急流すべり台特急券 500円
のりもの特急券セット 2,000円
※対象:ゴジラ・ザ・ライド、レッツゴー!レオランドのアトラクション4種、チャレンジトレインのセット

 

大人気のアトラクションの待ち時間を短縮できる、まさに魔法の切符「西武園のりもの特急券」が、2021年夏から導入されます。

昔ながらの切符をイメージしたこの券は、長い待ち列に並ぶことなく「西武園のりもの特急券専用入口」よりスムーズにアトラクションへと乗車することが出来る券です。

また、乗車の際には改札鋏(かいさつばさみ)で対象アトラクションを切り取ることでゲストの没入感をさらに高めてくれます。

この「西武園のりもの特急券」は、ゴジラ・ザ・ライド専用の「ゴジラ・ザ・ライド特急券」、大回転!急流すべり台専用の「急流すべり台特急券」、人気のアトラクション6機種がセットになった「のりもの特急券セット」の全3種類がラインナップです。

 

プールや花火など、「ニッポンの夏」を満喫できる西武園ゆうえんちの夏イベント!

西武園ゆうえんちの夏のシーズナルイベントは、2021年7月15日(木)から9月5日(日)までの53日間開催されます。

新キービジュアル
独自の園内通貨や手塚治虫キャラの限定グッズも!西武園ゆうえんち「グランドオープン」

続きを見る

西武園ゆうえんち 世界初大型ライド・アトラクション「ゴジラ・ザ・ライド 大怪獣頂上決戦」
迫力満点の世界初大型アトラクションが誕生!西武園ゆうえんち「ゴジラ・ザ・ライド 大怪獣頂上決戦」

続きを見る

関連記事(外部サイト)