フライパンさえあれば。「ソトレシピ」料理人の絶品キャンプめし

夏のイベントといえば「キャンプ」。プールも、海も、夏祭りも、花火も楽しいけれど、暑い夏こそマイナスイオン溢れる自然に染まって、日頃の疲れを癒したい。

最近では「密にならないイベント」としてアウトドア熱、特にキャンプ熱が高まっている。そこで今回は、本格的な「キャンプごはん」が作れる『フライパンひとつで絶品!キャンプごはん』(学研プラス)をご紹介する。

book_20210714144723.jpg

本書は、人気インスタグラマーやYouTuber、料理家による「フライパンだけで作れるキャンプ料理」のレシピを書籍化したもの。

レシピを考案したのは、キャンプ料理ユニットのパエリアン、人気インスタグラマーのYURIE、DAI、ソロキャンプYouTuberのnatsucamp、全国でカレーイベントなどを開催している緑川真吾 a.k.a. SHINGO/3LDKら5組。キャンプ料理専門のレシピ「ソトレシピ」で特に人気の料理人たちだ。

book_20210714144744.jpg

キャンプごはん

使う調理器具は「フライパン」のみ。定番の「焼く」と「炒める」のほかにも様々な調理法を駆使して、絶品メニューを作ってみよう。

book_20210714144804.jpg

キャンプごはん

自宅でも、アウトドアでも楽しめる絶品メニューが盛りだくさん。「フライパンってこんなにいろんな料理が作れるんだ!」と開眼すること間違いなしだ。

内容は下記の通りである。

PART0 フライパン調理の基本PART1 フライパンで「焼く」「炒める」PART2 焚き火でフライパン調理PART3 フライパンで「煮る」「茹でる」PART4 フライパンで「炊く」「揚げる」「蒸す」「燻す」PART5 フライパンひとつでワンプレートレシピ

著者のプロフィールは下記の通り。

ソトレシピ

アウトドアや料理の専門家・達人たちによるキャンプ料理専門のレシピサイト。初心者でも簡単にできるお手軽料理から、本格的なダッチオーブン料理や焚き火料理まで、多数のレシピを公開している。本書では下記の5組がフライパン料理レシピを考案。ソトレシピと5組によるインスタグラムのフォロワー数合計は29万人を超える。

YURIE

群馬県出身。キャンプ、ソトごはん、ファッションの写真が人気のインスタグラマー。アウトドアクリエイターとして、グランピング施設のコーディネートやファッション・雑貨・アウトドアアイテムの企画プロデュース、雑誌やWEBの連載など幅広く活躍。愛車の「サンシー号」で日本各地を旅することが好き。著書に『THE GLAMPING STYLE ?YURIEの週末ソトアソビ?』(KADOKAWA)。

DAI

福井県在住のファミリーキャンパー。子供のためにと始めたキャンプに夫婦でドップリはまり、一年中キャンプを楽しむように。北陸地域の食文化や食材を活かしながら、おしゃれで簡単でワクワクするようなレシピをインスタグラムやソトレシピで公開している。

natsucamp

大阪府出身のソロキャンパー。2018年の初ソロキャンプ以来、YouTubeでソロキャンプの様子や簡単キャンプごはんの動画を紹介している人気YouTuber。2019年に行われた第1回ソロキャンプ女王決定戦では初代女王に輝く。無類の酒好きで、自身で日本酒の会を立ち上げて会長を務めるほど。著書に『ソロキャンごはん natsucampの「ひとりキャンプで食って飲む」レシピ』(学研プラス)。

緑川真吾 a.k.a. SHINGO/3LDK

1999年に東京カリ〜番長に加入後、DJ主任、クラフト主任、アウトドア主任を17年間勤める。脱退後は、水野仁輔、シャンカール野口、伊東盛との4名で新ユニット『CURRY SHOGUN』を結成。全国各地のイベントなどでさまざまなカレーを披露している。著書に『ひとりぶんのキャンプごはん JUST REAL SOLO CAMPING RECIPES』(大泉書店)。

パエリアン

ソトレシピ代表・千秋広太郎とフードプロデューサー・藤井尭志によるキャンプ料理ユニット。その場にある食材、道具、パッションでつくるフリースタイルな料理が得意。YouTube「ソトレシピのキャンプ飯TV」のメインMC。『メスティンレシピ』シリーズ(山と渓谷社)などの書籍・TV番組へのレシピ提供も多数。

※画像提供:学研プラス

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)